カテゴリ:エエ市だより( 54 )

三匹到着

来てます。
c0190053_14155433.jpg


白いのが夢 LWD  小さくてかわいらしいのですが、まさかのボスに就任。前にのめってるのででかくみえるけど、実は小さい。

真ん中の褐色のが秀 デュロック メスのくせに特攻隊長なのだが夢には鼻先一つであしらわれる。

ピンクのが伸 中ヨーク  二回りもでかくしてから合流させたにもかかわらず、下っ端に。


来た時はふてぶてしていたように見えたのに、伸はとにかく繊細で一番初めにあーしになついた。指しゃぶったり寄ってきたり、かわいいのである。夢も秀もよりつきゃしなかったのに。窓を開けるたびに起きてこっちを見るのも伸。眠りが浅いのか。夢は爆睡していて起きたためしなし。

動物ならすには一発技があります。もちろん使いましたとも。家畜なんだから犬のような躾の必要はないのだ。ジャガイモをやってみました。一発です。三頭ともころりと寄ってくるようになった。現金なやつらである。しかし気分は良い。

そして今朝からは寄ってきすぎてこんどはなんだかもうもみくちゃにされてしまってます。奈良公園の鹿状態です。長靴からシャツから喰われまくりです。ええ、私は動物になめられるんですわ。あーくそ。

さまざまなもくろみはすべて水泡に帰し、発狂しそうですが、まあそういうもんなのかもしれまへん。

しかし三匹とも予想外にかわいいです。食えるのかと心配されていますが、それは全然大丈夫な気がする不思議。むしろちゃんと育つのかどうかが心配。

というわけでしばらく都内に出ることは難しい状況となりました。それでも都内の取材をお願いしたいといってくださる方は、大変あつかましくありますが、留守番およびぼろだし(下の世話)人員を派遣してくださるのを条件とさせていただきたいと存じます。本当にすみません
by riprigandpanic | 2009-05-28 14:17 | エエ市だより

ううう

いただいた餌箱を設置しようとしてビスを買って来たけど、なんか、入らない。

水道配管の人に頼んで餌箱を小屋の中にいれてもらって(重い)固定してもらって、そして水を引いたんですが、管が詰まってるのですかね、水が出てこないんですよ。もうあかんです。固定しちゃいましたよ。ま、餌箱として使えばいいんですけど。すると給水器を別に設置するってことですよね。はい。それも念のためにといただいてます。

えーとでもホースが入らないんです。給水器の管に。これからまたホームセンターに行ってきます。どうやってつないだらいいんだろう。さすがにもう一度水道屋さんを呼ぶのは気が引ける。うう。泣きたいです。

ちなみにあーし、さきほどセメントデビューしました。速乾性ですが。
子どもの時からの憧れでしたからうれしいですが、時間がないのでもうヒイヒイですよ。排水管をふさぎました。明日早朝おがくずをぶち込みますので。穴があっちゃ困るんです。すげえな、人間やればなんでもできますわ。一人でこねてぺたぺた塗りましたよ。

なんでこんなに泥縄なんだと言われても。

あああ。クラクラしてきたよもう。

はい、先ほど無事にパイプレンチデビューも果たしました。さきほどの配管屋さんのやり方を真似て、なんとか給水器を使えるようにしたのでした。ぐあ。

ホームセンターの資材館の店員がなぜか西日暮里ルノアールにいるひとに顔から挙動からそっくりで、なにがなんだかよくわかんなくなります。

頭がい骨陥没できそうな器具がまた一つ増えました。そして重量ブロック十個を買ってきて敷いたりしたせいかと思いますけど、だれか地面から引っ張ってんじゃないかというくらい、眠いっす。この眠気を分けて差し上げたい人がひとり。そりゃ宮田さんだよなあ。自分も眠りにつけない時期があっただけに、あの寝られない時のしんしんと深まる孤独な感じが、わかるので。いやだからって余計なお世話だろうけれど。
by riprigandpanic | 2009-05-25 18:19 | エエ市だより

夜屋根の上に死す

さっさと死にたいだとか
死ぬかと思っただとかか口癖のあーしです。
だれも信用してくれないですよね。こんな口癖。

しかし豚が来る前からもうしょっちゅう死にそうなメに遭っています。

原因のほとんどは車。先日もセブンイレブン駐車場から出られず煽られて以下略。
で、ホントに死ぬかと思いました。
しばらく自閉しました。

しかしこれではいかんと昨日は頑張ってユニクロとダイソーに出かけました。
ユニクロの駐車場はいい。広いのです。出口の見晴らしもいい。だからユニクロに止めたままモスバーガーで本読んで、ダイソーで買い物しました。てくてく歩いて。考えられないそうですね、エエ市の人たちからすると。でもいいんです。単身赴任のO社長も一人で歩きまくっているらしいです。


死にそうなメに話を戻しますと、
豚小屋ですが、雨もりすることが発覚したんですよ。物置なんで。で、ブルーシートを張ればいいよと言われたはいいんですがね、あーしは日焼けが嫌なんです。ただでさえ焼けやすいので。というわけで、夜にやればいいやと、閉まりかけのホームセンターで材料買いそろえて、ヘッドランプをつけて、屋根に登ったということです。ええ、目測誤って、脚立が全然とどきませんので、あーしのグラン・トリノを横付けして踏み台にして上りました。
結果として、ブルーシートを一人で夜貼るというのは、かなりとても危険な行為だということがわかったのでした。スパイダーマンのように這いつくばって、風で煽られてブルーシートが飛ばないようにしても、すごいね、ぶあっとなるし。こええし。夜露でなにげにすべるし。
で、なぜだか子どものときに読んだ「おばあさんの飛行機」を思い出して、ブルーシートをくるくる丸めて、必要なところをだしながら打ちつけていきました。役に立つな、佐藤さとる。

それにしても屋根に上がるとなぜRCサクセションを歌いたくなるのか。

なんてことはどうでもよくて、ようやくなんとか打ち付けて戻ったら全身こわばってた。緊張したんだなあ。
なんども落ちて死んで朝まで発見されなくて、葬式のときに「なんで夜なんかにひとりでやってたんだろう」とひそひそされるところを想像しながら歌いつつぎゅんぎゅんと木ねじをねじ込んでいたのでした。
そしてあーしはこういう死にそうなメが結構好きだったりするのです。目測デタラメでわーやるんじゃなかったと後悔しながらやってるときになにか得体の知れない物質がでますのです。
それにしても
ああ怖かった。風呂入って体ほぐします。

屋根の上は空を眺めるだけならとても素敵なのでした。
観月台、豚小屋の上なら作っても大丈夫なのだが、豚から嫌われそうだ。
by riprigandpanic | 2009-05-22 23:56 | エエ市だより

どどどどうしよう。

豚の来る日が決まりました。やっと。26日午前中。

三軒の農場を一台の車で回ることはできません。なぜなら病気を運んでしまうかもしれないから。

てなわけで一番近いデュロック秀のところは、
農家さん自身に持ってきていただけないでしょうかとお願いし

一番遠くてどう考えても自分で運転できないところにいる中ヨーク伸は、トラックと人を手配し、

中くらいのところで何回か通って道もわかってるLWD夢は、わらくしが我がグラン・トリノの後ろ座席で運ぶことにしました。

同時にもってきて、よーいドンで小屋に入れます。そうして三頭のタイトルマッチが始まります。戦です。位づけをさせるんだそうです。一度にやってしまう方がよく、先住権などを振りかざせない方が良いとのこと。

しかしうちの前の道は結構な通行量なんです。

逃げたらどうしよう。



それより夢と十五分、二人?きりってすごくないすか。
いくら人手が足りないとはいえ。後部座席に放置っすよ。豚を。それで市街地ぬけるんですよ。
ううううううんこ洩らされても尿たれられても二人きり。啼かれても二人きり。街中を。
想像しただけで発狂しそうです。豚を載せてますとか、車に書いてしまいそうです。
明日ホームセンターにブルーシート買いに行きます。それから小屋の雨洩りも直さなきゃ。
地下鉄のホームにあるアレ、いつもみっともないなと思ってましたが
まさか真似る日が来るとは思いませんでしたはい。


ここここここわいようーーーー。

モロッコの犠牲祭で車のトランクに羊をぎゅうづめにして運んでるのを見て、笑いながら写真とってたのが昨年12月。ま、まさかそれとほぼ同じことをやることになるとは。しかも日本で。ああ。
by riprigandpanic | 2009-05-19 09:45 | エエ市だより

もうすぐです

c0190053_12281668.jpg


デュロックの秀

秀明というのですが、いろいろあって女子となりました。
名前を募集していた時には去勢でそろえるつもりだったんで。すいません、ヒデアキさん。


一か月ぶりくらいに逢いに行ったらもう持ち上がりませんや。こないだは抱っこできたのに。
みっしりしてるね、豚は。すっかりデュロックらしい顔つきになってた。
シバ犬と同じくらいの大きさに見えたんだが。
20キロ。

あと十日ほどでうちにやってくるはず。あーホントに大丈夫かあたし。
ぐるぐるの日々。

ていうか道と運転に慣れるだけでイッパイイッパイなんですけど……。
未だに知らない道を運転すると帰宅してから信じられないくらいの睡魔に襲われて堕ちる日々。
by riprigandpanic | 2009-05-17 23:07 | エエ市だより

こんな夜にお前に乗れないなんて

えー本日豚の精子採取を見てまいりました。
くわしくは原稿にかくとはいえ、書けないことがひとつ。

精液を出してる途中あたりから、ほうようぶつってのを出し始めるんですわ。これがぶにぶにのかんてんみたいなの。性交する場合、これで精子が外にこぼれるのを防ぐ蓋のようなものになるんだそうですが、精子を採取する場合は濾しとってしまいます。

で、濾し取ったものを触ったんですが、半透明で、匂いなし。きれいなもんなんですよ。しばらく指でぐにぐに。

ねばり具合が良質な糊になりそうな予感。これを膠代りにつかったらよくねえか。いいだろ、かなり。
ていうか、これもう少し何かで薄めて粘度低くしたら、あたいが最近使ってるドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルにそっくりじゃね??
肌のうるおい、閉じ込めてくれそうじゃね??

と、思ったりしたんですが、いまのところ捨ててるみたいですね。ほうようぶつ。床に落ちたのはほっとくと豚が食べちゃうし。

ぜったいなにかにつかえそうなんだけどなあ。化粧品会社の人、検討しませんかね。
こちらも表記は「豚由来」でいいじゃん! 皮からとったゼラチンと、変わんないっすよ。


疑似台に乗って発車中のデュロックくん。かーわいー。
c0190053_1859234.jpg

BGMはまあそのええ、あまり書くと顰蹙買いそうですね、すいません。
ええと私なりの以下略。
by riprigandpanic | 2009-05-11 18:59 | エエ市だより

襲来

朝、洗濯しようとしたら水道が止まっていた。ずっと出していても、止まるんだよねー。もう慣れたもんでドライバーでポンプをちょっとあけて、呼び水を注いで開通。ポンプが古すぎるので仕方がない。

ポンプの周りの雑草がすさまじい勢いで繁茂しているのでこれをなんとかせねばならないなあ。でも今日は締切があるから無理だなあと思いつつ歩いていると、トラックが入ってきた。
S建設の専務だ。もうひとりはじめてのおっちゃんもいらっしゃる。
明日の豚小屋建設にむけて、溶接した柵をもってきた。専務、あとから来たおっちゃんにうちを案内している。「ここが土間の台所で、こっちが座敷なんだよ。もったいないっぺよー。こんな本を書いてる人なんだ」
と、玄関の下駄箱に入れた拙著を取り出して解説。
「絵をかくのがたいへんだっぺなー」
「いやー、文章も大変なんですよ~」

あわててお湯を沸かしてお茶を淹れる。そう、こういうのに慣れてないのだまだ。すぐにぱっとおいしくお茶をいれることができるようになりたいもんだが、なかなか。

一通り話をして、物置の中をどうするか算段して、どうしてもどかせられなかった、割れたタイルがパンパンに入った米俵くらいあるバケツを物置からだしてもらった。
これで物置は空っぽ。ここで豚を飼うのである。ふあー。ほんとに飼えるのか、まじで不安です。
by riprigandpanic | 2009-05-07 11:57 | エエ市だより

マイ・グラン・トリノ


 モクローようやくのエエ市入り。エエシネマで待ち合わせて、「グラン・トリノ」を一緒に観る。おそらくあと一年もたないのではないかと思うシネコンです。いる間はどんどん応援することにした。
 「グラン・トリノ」はほんとにすばらしい映画だった。五十年代で頭が止まっちゃってるような白人の差別主義者の頑固爺が、隣に越してきたモン族の少年と出会って、彼に、自分のアメリカを引き継がせるまでの話。全部なんかとても聞き取れないけどすさまじい差別語と罵りの応酬でしか描き出すことができない、繊細な交情。
とまどい。迷い。照れ。憐み。共感。悲しみ。感謝。寄り添い。慰め、尊敬。そして自尊心。
 泣けた。ほんとうにクリント・イーストウッドは、すごい。


c0190053_20382423.jpg

 モクローにあーしのグラン・トリノを見せる。いえまあそれほどのもんじゃありませんが、農家の魂を込めますスズキエブリィバン。その直後映画館の駐車場から国道に出損ない、よくわからないすれ違い不可能な農道に突入。無事に家にたどり着いたときにはモクロー汗びっしょり。
 家を見せびらかしたあと、疲れて夕寝。どこでもすぐに寝る男。カエルが入ってくるからと、網戸をぴちぴち閉めまくってるのが笑える。
 夕ごはんは歩いていけるところにしようと、ピザ屋にいくが、休み。で、隣の隣の焼き肉屋に。うまい。くやしいがモクローはうまい店を探すのが上手い。あたしはいつも自信がなくて、平均点の店でいいやと思って二十点の店を引き当てる名人です。まだエエ市で自分ひとりで勝手に入った店でひとつも当ててません。毎回具合が悪くなる味を満喫しています。ま、エエ市の皆さんに聞くとうまい店教えてくれるからいいんだけどさ。
by riprigandpanic | 2009-05-01 20:38 | エエ市だより

行ってみたかった

スナック誘惑は、ママが亡くなって、別の店がはいっているのだそうです。
残念でした。

さてしばらく気に病んでいたのですが、特にとんでもない心霊現象もありませんので白状します。
この家のゴミ出しをした日、発見された五月人形と、神棚を燃やしてしまいました。
肉屋の若い衆もみんな

に、にんぎょうだけは……

と尻ごみしていたので、ここは世帯主となるわらくしがと、ヤッと焚火に投げ込みました。五月人形は投げが甘くて、手前に着地したんで、化繊の髪の毛だけがさきに燃え上がり、落ち武者のようで、みなさんを震撼とさせました。トラにまたがってたんすわ。で、これが燃え残り。


c0190053_19534279.jpg



次行きます。次。
巷であたしが一千万の豚小屋を十万に値切ったといわれていますが、違いますからね。いくらなんでも。
百万だったんですよ。百万。で、もちろんそれには訳があって、物置小屋を利用して豚を飼うことにしたんです。この青いところ。大家さんの許可をいただきました。飼い終わったら物置小屋をぶっちゃくのが条件。エエ市の方言です。取り壊しのことです。

c0190053_19563211.jpg



c0190053_201152100.jpg


で、中はゴミだらけ。虫だらけ。とりあえず中のものを整理しながらゴミ袋に詰めたり。半端なく疲れました。ガテンな日々。
by riprigandpanic | 2009-05-01 19:57 | エエ市だより

行ってみたいと

思いませんか


c0190053_013129.jpg

by riprigandpanic | 2009-04-25 00:11 | エエ市だより