人気ブログランキング |

黒豚革の手帖

というタイトルで、本の雑誌でエッセイを連載をすることになりました。






















嘘です。大嘘です。すいません。すいません。
こないだのトークに呼んでいただきながらくっだらない話ばかりしたあげくにまたこんな嘘を書いて。本の雑誌ファンに殴り殺されますわな。

腐りまくっていますの。


豚の屠畜が延期になりましたのです。理由はいずれ原稿で。
平たく言えば、予定よりも太ってくれなかったのだ。それも大幅に。

よく食ってると思ったんだが。農家さんの苦心はここにあったのかと呻くあーし。ああもう本当になんてことだろう。


とはいえ。
これまでにいろいろためた心の準備はどこに持っていけばいいのだ。
殺してから喰う会までの間に09年秋冬モノを買おうとしていたのに、どうしてくれる。くっそー。


ということで、たまたまそんな日にのこのこやってきたエンタメノンフ文芸部員、高野、杉江両氏に毒吐きまくり。

杉江さんがまた絶妙に毒を受けて返すのが上手い!!し、緩和剤となる宮田部長が引っ越しのためいなかったため、ついこちらも調子に乗ってどんどん話はド真っ黒になっっていき、

若くて無口で胸板の厚い奴隷がほしい



だのもう言いたい放題になったあげくにおびえる二人を自慢の穴に入れて撮影。
「勘弁してください……」とうめく杉江さん。


c0190053_115948.jpg







さてそして豚のくせにのほほんと肥りの遅い三匹たち


に激を飛ばす技をふたつほど入れ知恵され、本日実行に移す。
バトルロワイヤルのビートたけしになったような気分で
今後の予定を三匹に伝えるあーし。
いや、殺し合いをさせるわけじゃないんだけどね。
愕然とする三匹の
「なっ。ふごっ???どういうことですかっ??がっ???がっ???」

というとまどいと叫びを聞きながら、
お母さん(ていうかもうヘンゼルとグレーテルの魔法使いのババアというたほうがしっくりきますわな)は原稿書きに外にでてしまいましたよ。膝上の筋肉が落ちたので、ピンヒールで農道を歩いてますよ。ホント歩かなくなるとてきめんですわ。腹筋は作業でよく使うんだけどな。


ほーほほほほほほほほほほ。
思い知れ。肥りやがれ。
狼になるな。豚になれ(意味不明)
ビー・モー・ハングリー!!


いや、上手くいくかどうかわかんないけどー。試せるものは全部やるしかないくらいせっぱつまってます。
気狂いそう。
by riprigandpanic | 2009-09-13 20:32 | 三匹の豚とあたし


<< すいません 穴のある家 >>