「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

なぞ

ここ三日ばかり、伸二の頭にかならずうんこがべったり乗ってる。

なんで??

洗ってやると、うんこの跡が赤くなってる。


うんこ焼け??

伸二は一番敏感肌なのだ。

それにしてもなんであんたいつも頭にうんこ乗っけてるのさ。

たずねてもフギィィィィと情けなさそうに啼くだけ。
君は泣きを入れれば生餌をくれると勘違いしてないか。

フギィィィィ。
by riprigandpanic | 2009-07-29 23:51 | エエ市だより

ぶんかに飢えてる

ここんところほんっとうに
豚のうんことえさと、雑草とセメントと、塩ビ管と、汚水と、土、と豚の血を吸った蚊と、蠅と、カエル、しか
触ってません。

あとはパソコン。

なもんで、
社内に小部屋を持つ男、ツムツムが送ってくださった
芸術新潮8月号が沁みる沁みる。心に沁みます、トミ・ウンゲラー。
ニューヨークでイラストレーターしていたときのかっちょいい風刺画もいいんだが、
あーしにしてはめずらしく、「青い雲」という絵本の挿絵に惹かれました。
雨にならない青い雲の絵が、なんとも良い。……疲れてんですわ。さすがに。

ストラスブールのウンゲラー美術館にいぎだい。
ていうか、都内のトミ・ウンゲラーの小展示にいぎだい。でもたぶん無理。ちかぢか神楽坂の病院に行かねばならないのだが、いろいろぎっちりだもんで、なあ。はあ。

さて、48ページに、彼がカナダの田舎でほぼ自給自足生活をしていた時代の作品群のなかに、夫婦で豚をつぶす絵が4点あります。たぶんこれを見せたくて送ってくださったんだと思います……ありがとうございます。違ったらすんません。

う、うまいんだこれが。喉を突く瞬間を描いてる。

しかし自分で捌いていてどうして描けたのかな。誰かが捌いたのかな。それにしてもうまい。


んで、
写楽肉筆(小特集)よりも、小村雪岱挿絵原画(連載)のほうが、そそられますわ。うーいーなー雪岱。なんでこんな線が面相ででるんだろうかね。


とりあえず、今度ストラスブールの土産話を聞かせてくらさいねー、ツムツム。
by riprigandpanic | 2009-07-29 23:35 | ほれぼれ,岡惚れ

すいません

掲載お知らせしわすれてましてごめんなさい。

co-op navi
2009年5月号



インタビューしていただきました。読者プレゼントに拙著をつけてくださったんですが、結構な倍率だったとのこと。嬉しい限りでございます。ありがとうございました。
外れたみなさまに置かれましては、ぜひご購入を検討していただきたく、よろしくお願いいたします。。。。




今春以降のインタビュー取材に関してですが、
みなさま本当に遠路はるばるご苦労様です。あーしなんぞのために、恐縮です。お疲れ様です。
by riprigandpanic | 2009-07-29 22:55 | お知らせ

ひ、ひいいいい、表紙

神奈川県総合文化芸術情報誌

KANAGAWA ARTS PRESS
2009,July

にて、インタビューを受けました。

ありがとうございました。

神奈川近代文学館の収蔵庫でお宝拝見してるところを
ひ、表紙にしていただいてます。

ヒ、表紙。。。。光栄至極にございます。ひ、ひいいいいいい。

な、なんか気取ってて、すいません。。。。いつもはもっと偏執狂な感じに閲覧してんですけど、さすがに表紙ですから。。。。。恐れ多すぎます。文学館のみなさま、本当にいつもおせわになっておりまする。。。。ありがとうございました。いろいろ。表紙って聞いてたんで小綺麗にしていって、館のみなさまを驚かせてしまいましたね(そんなに驚くことないじゃん!てくらい驚いて下さいましたね、みなさま……)ええ、一応故郷県ですからね、そこんところはぬかりなくしないと。

神奈川県は故郷にして実家のあるところでございますので、すぐにどなたかから両親に発見報告が入ったようです。ほーらね。さ、さ、さすが。あーーー良かった。こぎれいにしておいて。

どこにどんだけ置いてるフリーペーパーなんだろうか。あ、伺ったんですけど、数字に弱いため失念しました。ごめんなさい。かなりの量でした……。

神奈川県限定です。
by riprigandpanic | 2009-07-29 15:32 | お知らせ

生蛸の茹で方

父から生蛸の茹で方を書いたメールが来た。

三浦半島の小坪漁港でとれるシラスとタコは本当にうまいんですわ。

あーしがこどものときはよく鰯を二十匹くらいおろして喰わされてました。毎週土曜日。クイズダービーの音楽が聞こえると、いわしのさしみとしょうが醤油の味が蘇るくらい。
おかげであーしはホントは肉よりも魚の方がうるさいんですわ。


で、こっちでもシラスとタコがとれるらしいんです。
まあそんな暇ないのかもしれないけれど、つい茹で方を聞いたら
メール読んでるだけでうまそうだったのでここに載せます。
蛸漁師から聞いたらしいですよ。

どうぞゆでてください。みなさま。


「生蛸」の料理の件


1.まず水洗い
2.頭の中の「わた」を取り除く (頭を切らずに脇からひっくり返す様にして、
  わたを切り取る)
3.片栗粉を全体にまぶし揉む (3分程度)
  目的は「ぬめぬめ」を取りやすくするため
4.簡単に洗い流す
5.塩で約10~15分揉む
  目的は「ぬめぬめ」を取り除く事
6.沸騰したお湯の中に(頭の隙間に箸を入れて持って)そーっと入れる。
  (足が外側に円く縮み赤くなる)
7.再度お湯が沸騰したら、火を消し3分間そのまま、
8.採り上げる
9.そのまま 冷ます
by riprigandpanic | 2009-07-27 15:17 | どうでもいい日常

餌を変えた。最期の餌に。

豚の食欲に押され、なんだか食欲なし。心労だろうかと考えたら、昼に鮨を二人前くらい食べていた。
餌を変えると食欲が落ちるらしいのに、増してる。マシマシてる。餌箱ががたがたなってる。減り、はええええええ。おそるべし、フジエコフィード。


運動場によしずを貼る。よしずは安い。なぜあんなに安いんだろう。どこで作ってるんだろう。中国の山村でがたがたと24時間動いている折り機を想像してしまう。ベタだけど。

ビニール傘の安さもいろいろ考えてしまう。けれど一方であーしは減価償却が大好きなので、やっすいビニール傘を大事に使いたおしたりするとうれしい。

しかしよしずは一夏の命。どうも、使い倒す感じがないんだよなあ。そして大変捨てにくい。この二メートルもあるよしず、撤収時、どうやって捨てるんだろうかと考えるだけで頭が痛い。

大泉黒石、おもろい。
すてっぱちのどん底の貧乏労務者暮らしだけど、乾いていて自虐な笑いに満ちている。
悲惨なときに悲惨て言ってもしかたないしな。笑ってやりすごすしかない日々もあるってことで。

がずうっと続くんだよこの人の場合。いやいやいやいや。

タランチュラくらいでかいカマドウマ登場。でかいのはクモと毛虫だけじゃやないのかここは。

伸は撫でてると鼻を押し付けて甘えてこってり腹をみせて横になるのであるが、他の二頭はそうはいかない。しかし最近豚のツボ探しに凝っているのでいろんな所を撫でまわしたり押したりしていて、あるポイントをさすってやったら、夢が伏せ状態だったのが足を投げ出し目をつぶって気持ち良さそうに。おお、おまえもとうとう。ちとかわいいのう。
秀は肩揉んでやったらギョギョオオオオオオオってうめいて立ちあがってしまいましたが。
by riprigandpanic | 2009-07-26 22:47 | エエ市だより

その豚凶暴につき

うちの豚にストレスがないなんていえません。

夢の凶暴化がさいきん激しすぎて、ほんとうにまあタマ抜いたくせにあんた! 叱り飛ばしてもなんのその。

今日はとうとうトウモロコシをもらっている秀と伸の間に入ろうとして、隙間からぐいぐい鼻をつっこんで割り込むのではなく、秀の股ぐらに顔を突っ込み下半身をぐわっと持ち上げてひっくりかえしましたよ。プロレス?
夢が餌食ってる間は他の二頭は待機です待機。脇で。夢、と呼ぶとふっと餌箱から離れてあーしを探すので、其の隙に二頭が食べるのだが、ナマ餌くれるわけではないとわかるとあってまに餌箱にもどってまた二頭を蹴散らす。

もういま潰して丸焼にしたほうが他の二匹が健やかに育つのではないかと、思っていたんだが、いや、逆に生かしておいてこのまま育てて血の味なんか覚えさせて、
嫌な人を食べてもらう

てのはどうだろうかと。

ていうか、
夢なら食べてくれますよ、伸や秀は無理そうですが。
夢ならきっとがつがつ食べてくれそうです。
というメールが先日いらした某さんから来たんでした。
一緒に遊んだ時に長ぐつ噛まれて怖かったんですね。

遊びに来てくださーいとか云って誘い出して遊べますよ~とか云って小屋に入れてガブリとな。
ひひひひひひひひ。
牙はなくても犬歯は切り残されてなぜか完全な状態で残ってんですわ。こいつ。
人間の骨くらい咀嚼しそうです。


名案ですよ某さん。


あ、冗談ですから。ほほほほほほほほ。
by riprigandpanic | 2009-07-24 21:56 | エエ市だより

すいませんが

人を探しております。
かなり急ぎなのでこちらにも書きます。

2007年に屠畜紀行を読んで素敵なメールをくださった

滋賀在住料理人、長塚恵美さん

と連絡をとりたいのです。半年ほどまえからちらちらといただいたアドレスにメールをだしているのですが、つながりません。が、諦めきれません。

もし、このサイトをご覧になった彼女の知り合いの方などいらっしゃいましたら
内澤が至急連絡を欲しがっていると、お伝え願えませんでしょうか。

お仕事の依頼です



なにとぞよろしくお願いします。連絡先はCYM01760@nifty.ne.jpです。

お待ちしております。



c0190053_156127.gif

by riprigandpanic | 2009-07-24 13:28 | エエ市だより

いま封筒開けたところです

ただいま発売中の
週刊朝日 7月31日号

週刊図書館 の
忘れられない一冊というコーナーでコラム書かせていただきました。


何度かバラバラと書いている、北鎌倉の侘助でバイトしてたときの話ですわ。
バイトに来てて本読むなっての。ねえ。

下段にはSF本の雑誌の紹介を、亀和田武が書いている。
これすごく話題になってるねえ。よかったねえ。杉江さん。
しかし私はスターウォーズすら見たことのない女。血中SF濃度は極めて低い。読んでて怖くなっちゃうだろうと思うと、怖くて読めない。あ、残酷な殺しは平気なんだが。時空がゆがむとか宇宙人とかそういうのを結構本気で怖がってしまい、日常生活が使いものにならなくなる。ましてや今は、ガ、ランとした居酒屋に一人でいるので一度怖くなると結構たいへんなのだ。本当に飼っている動物が間抜けな外見で良かったって思うもん。

ところで寝言を一番言うのは秀ちんです。毎晩ぐ、ううううううう、と切なそうにうめきながら寝ます。

そして三匹とも寝ながらでも起きていても、放屁します。結構臭い。これを聞くとなさけなーい気持ちになって、
いいですね。経産くらいの大きさになると、ぶばあっとすさまじい風量のをするそうです。
by riprigandpanic | 2009-07-24 10:01 | お知らせ

アラブとわたくし

友人夫妻が来る。
で、日常の豚小屋掃除シーンをビデオで撮ってくださった。ばっちり決まった絵でないにせよ、これがけっこうわかりやすいし、いい記録になった。
うんこの上に寝そべって動かない夢の、あるポイントを指圧してさくっとどかせる(もう蹴っても起きてくれませんからね)技ありなシーンも撮れた。うふ。

で、彼女と(天才肌の旦那さんは芋虫のように寝ている)
画像チェック。
へえ、某さん、うまいじゃないですか。え、ウチザワさんこそ説明上手ですよこれ。わかりやすいねえ。うんうん、あのドキュメンタリーで鍛えられたかなあ。へへへ。

なんてご満悦で見てたんだが、

ちょっとトークとか公表するためには使えないことが判明………二人でがっくり。忙しいなか、撮ってもらったのに……。


ええええと、彼女はあたしが某国にいれあげた時に言語を教えてくださった某国研究者なんでありまして、某国近辺の事情についてさんざん語り合いかつ某国民のナイーブな感情に心の底が擦り切れるまで(は、いささかオーバーですが)お付き合いしてきた仲なのでついね、つい、二人だけなら言えるキツメな冗談が、無意識にまざってしまうのである。ええ、だすとこだせば差別語に聞こえなくもないちゅうやつ。別にたいしたことないとも言えるし、あたしは別にいいんですが、彼女は研究者なので、それは絶対NG。そういう世界なんですわ。なのについ。



ひらたく言えば、夢があまりにも他の豚が何かするのも水を飲むのも餌を食うのも、なにもかもを邪魔する、なにもかもをあたりまえのように自分のものにしようとするのでね、つい以下略。よく使われて、使い倒されてることばですけどね。

いわずもがなでありますが、この言葉を他の、あのあたりに実際に行ったり暮らしたりしたことのない、事情に疎い人と話す時には使いませんよ。どんなに親しく、めちゃくちゃな冗談が言える間柄でも。絶対に。共通の心情がない人と話すのに使うのは嫌なんだ。もちろん事情通でも真面目な人と話す時も使わないけどさ。いちおうあの宗教圏全体に対して愛と経緯を持ってんですよ。

「いやーそれでもあたしら、独自のコードがありますよ。まず某国については絶対こういう揶揄には使わないよね。かなりマイペースな人たちなのに」
「そう、それで某国のまわりの、某国よりさらにレベルアップした傍若無人な人たちを揶揄に使ってるところがね、某国への屈折した愛がお互いの無意識にありますな」
「しかも民族でも国家でもない呼称を使う。このことばは本当に使いやすいちゅうかね。エジプト人とか言おうとしても萎えちゃって無理。具体的な知り合いの顔が浮かんで揶揄には使えん。それに本人たちだって自分をあの呼称で名乗るときって極めて限定しているもんなあ。あの塩のきつい湖があるあたりの紛争あっての言葉でしょ、所詮」
(ちょう大雑把に言ってますから)
「そそそそ、だいいちあの人たち自分を人種でくくる意識、低いやん。国家、民族、部族、宗教、宗派、なら意識するけど。それもシチュエーションによって、都合良く使い分けるしさ。だいいちあの言葉って人種なのか?」
「ねえ」
「『中国人』を揶揄に使いやすいのとちょっと似てる」(使っていいわけではないすよ)

というわけで、今更ながらほんとうにアラブって不思議な言葉だなとおもったしだいです。


あと、関係ないけど録画すると彼女と私は声がそっくりなんで、一人で説明して一人で返事をしているように聞こえてしまうのもなんだかね。




もうすぐ餌が最終期間のに切り替わる。いよいよである。
不二窯業さんのエコフィードでつ。いろいろ検討して調べての上といえるほど知識も経験もないんで、中ヨークの銘柄豚、ダイヤモンドポークと同じものを使わせていただくことにした。最近では三元豚にも使われ始めているとのこと。もちろん大規模飼いと飼育環境も運動量も違うので、それでダイヤモンドポークと同じ味に仕上がるかどうかなんて、わからない。もちろんすっごいおいしいという可能性もあるし、おいしいといいなあとは思うけど。採算度外視で、ストレスは大規模がいよりはすくないとは思うけど、それが本当に味に影響するかどうか、なんてわかんないよなあ。まあふつうにおいしけりゃいいんだけど。あたしとしては。
by riprigandpanic | 2009-07-24 05:56 | エエ市だより