<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

全身が痛いです

小屋の普請の重労働はさておき(午前中は屋根を工事)
日々の豚の世話が、予想外に大変になってきている。モクローから少し替わろうといわれても飛びつくことができず。なにしろ豚が逃げないように扉を開けて閉めるのが大変コツのいる作業になってしまったのだ。自分がいない時に豚が逃げたらとどうしても想像してしまう。昨晩は死ぬ気で取り押さえたものの、国道にでたら警察沙汰となる。

餌は、一袋二十キロ近くある袋を抱えてその扉を開けて閉めなければならない。しかも扉を開けたすぐそこは豚がトイレにしているところなのでうんこだらけ。ここに躊躇なく長靴を突っ込むか、重い袋を抱えてうんこよけながら歩くか。それも襲いかかってくる三匹(本人たちはじゃれてるつもり。で、隙あらば外に行きたいと思ってる)を蹴散らしながらしかも後ろ手で鍵もしめねばならない。連中は蹴ったくらいじゃ動じないので蹴る場所も考えねばならない。最近ではそれに豪雨がついてくる。とても豚扱いに慣れた人以外に頼めることではない。てーか篠竹一本で豚の尻を撫でるだけでさくさくと歩かせる、農家さんはいったいどんな魔法を使っているのか。


うんこ掃除はともかくとして、餌やりはなんとか簡単にできるようにしないと、後々本当に大変なことになる。お願いする予定にしてるし。
と、考え、しびれる右手右肩を抱えて家の風呂場の窓から餌箱に飼料を入れる細工をする。ようするに窓の格子を金鋸で切り取った。格子を金鋸で切るなんて牢屋に入った無実の男か、泥棒くらいしかやらないような気もしますが、この家では何が起きるか分からないのであった。
これで餌やりだけはなんとか誰でもできるようになった。もうすぐ奴らは一日で一袋の餌を食うようになる。と、一日一回の補給じゃ効かなくなったりするのかも。
農家さんの口癖「やつら喰うのが仕事だから」
まるで大食い選手権出場者ですわ。


古い家の夢をみる。ひさしぶりだ。
毎回少しずつ間取りが違ったり場所がちがったりするのであるが、毎回ああ、またここに来たと夢の中でおもうのであった。何度も何度も還る家があるというのは、たとえそれが夢の中であっても幸せなことだ。

今回は道で出会った女の子に連れられてその日泊めてもらおうとなった、そのこの友人のアパート。昔自分が住んで、さらに友人が住んでいたことがあって、また来て、三度目だと夢の中で感嘆する。

アパートの住人である女子は、アクセスの青木さんに似ているようなひとで、「まるがん荘はここから三分くらい離れている」という。

まるがん荘は、あたしが実際に四カ月くらい住んだ東中野のアパートだ。引っ越したあとで、新宿の69というクラブで知り合った男の子がまるがん荘に住んでいることがわかってその場でえらく盛り上がったということはあったにはあったなあ。ねこがたまっている行き止まりの道があったり、随分変な場所にあったアパートだった。一度だけまるがん荘を探しに行ったが、見つけられなかった。
しかしなぜいきなり夢の中の人がまるがん荘のことを言い出したのかは不明。
by riprigandpanic | 2009-06-29 01:02 | エエ市だより

ついに

身体の復旧とともに50キロのセメントこね運動場床はりなおしが迫る。

毎日大きくなる三頭をおがこの小屋に閉じ込めるのは日に日につらくなる。ていうか入ってくれるのかも疑問だし、暴れて小屋を壊しかねん。

床はる前に床を掃除中
うんこを捨てに行くときに鍵をかけ間違え伸、夢脱走。伸はすぐに入れたが夢はなかなか入らず、本気で格闘。耳を掴んだら絶対離すなと聞いていたので身体を引きずられながらも耳離さず。すさまじく啼く夢。しかし国道に出たときの惨事を想像すると何が何でもここで離すわけにはいかず。

なんとか力づくで素手でたたき込む。五分ほど息があがる。火事場の馬鹿時からとはいえ、もうほぼ同体重なのだ。あと数日遅かったら完全に無理。危険だ。縛る紐を買っておくべきだった。
全身打撲と精神的打撃の中、セメントはやめたかったが、どう考えても今日このまま続行したほうがいい。夜のあいだにセメントは乾く。暑い昼間に長時間の閉じ込めは豚にもつらかろう。天気との兼ね合いもある。作業を予定しても雨で延期したこともなんどもあり。

夢(あーしもだが)、ショック状態になってうずくまっている。そりゃそうだがしかたない。これまでちょろい奴と思われていたあーしに思い切り暴力を振るわれたのだから。おまえはこの中で生きるのだと背を撫でながら云う。触れても全然噛んでこない。あーしがうずくまりたいっての。昨日おがこにまみれて夢とじゃれてプロレスごっこをしていたのだが。

しかしいつかはやらねばならなかったことのような気もするし。とりあえず取り押さえられて本当に良かった。


その後痛む身体を引きずり25キロずつ二回にわけてセメントをこね、床に塗り、竹ぼうきで荒らす。そう、前に床をはった時にあまりにも美しく滑らかに仕上げてしまったため、みんながはね踊りするとコーナリングで滑って転ぶのだ。足をくじいたら大変なので、床を滑りにくくする必要があったのだ。それもなるべく早くな。気分としては「エースをねらえ!」で桂コーチがテニスコートの砂利や意思を手でひとつずつ拾い続けるようなさ、そんな感じなんだが、親の心子知らずといいますか、豚なんだからわかるわけがないと。

豚が足を痛めると大変なのだ。歩けなくなりゃ屠畜場にもっていくのだって大変だし、ラインにだってのらないのだ。
さてこれでホントにすべらなくなったかなあ。。。。

腰がさすがに痛いので風呂に入ろう。

さいきんずっと外で寝ている秀があきらかに不快そうな鼻息で狭い小屋をうろうろしているのが聞こえる。一晩くらいがまんしやがれ。

あしたはホームセンターに豚を縛る紐を見つくろいに行こう。
by riprigandpanic | 2009-06-28 01:15 | エエ市だより

こんなとき

こんなとき

伸は、あーしが撫でているとすぐに横に寝転がって気持ち良さそうに腹を出す。ちんちんまで撫でさせる。最近では腹を見せると同時に後ろ脚を折っぴろげて撫でてくれと、言わんばかりに上目づかいに見られたりする。
などという話をある女子にしたらば
観たい!!

てなことになり、その人は結構動物の扱いに慣れている人なので、一緒に作業着着て小屋に入っても、伸はすぐに耳の後ろを撫でたらこてりと横になった。慣れない人と一緒に入るとそこまですぐにこてんとはならんのです。しかし、彼女が下半身に手を伸ばしたらば、伸はがばりと起き上がり、立ち去ってったのであった。

うう、君は、あーしにだけ触らせてくれるのか。ううううう。

こういうときに簡単に愛は生れますね。ホント簡単だな、自分。


そして夢。
過日、あーしが珍しく落ちて、泣きっぱになった折、泣きながら小屋に入ったら、夢がうんこまみれの足のまま三度も四度も背中に乗ってきてあーしの後ろ首から後頭部にかけてぐろんぐろんに舐めてくれたのであった…………。これまで乗っかってくることはあっても、こんなことは初めてなのであった。

慰めてくれたのか?

単なる偶然なんだろうが、こういうことがあると、またまた
簡単に愛は生れますね。ホントに以下略。

豚は犬より馬鹿だとか人間関係の機微に疎いように思われがちですが、んーーーどうなんだろうなあ。結構あるのかもしれないとかおもったり。

でも食べるけどね。

しかし接触のすくない秀。顔は文句なくかわいいのだがなあ。イメージとしては鶯谷あたりのデブ専の五十位の風俗嬢て感じの顔つきなんですけど。なんとも言えない味があるってことで。でも最近は寄ってきてくれるようにはなったよね。ジャガイモの皮とか、水とか、そういうなにかを持ってないときでも、すこしはね。ホントに現金な女なんで、あーしが付加価値ある何かをもってりゃ寄ってくるんですよ。だれよりも先に。
by riprigandpanic | 2009-06-27 13:18 | エエ市だより

なんとか

身体は復旧しました。

ご心配おかけしまして申し訳ありませんでした。

なお豚は小頭飼いが功を奏したのか仇になったのか巨大化が著しいので

このぶんだと八月屠畜も頭にいれねばならなくなりました。


豚小屋落成とともにとりこわし。。。。。の図が頭をよぎります。豚にも愛着ありますが、小屋にも愛着湧いてますから。





というわけで、遊びに来たいというかたは、お早めにどうぞ。

来ても豚がいないだけでなく私も消えてた、てなことになりかねません。そして永遠に豚小屋が落成しない、つまり人手が足りないことがわかりましたので、遊びに来ていただいた方には老齢者以外、もれなく労務作業がついてきます。もうしわけありません。風呂と飯はおごります。うちの風呂は人にはすすめられませんが、
かんぽの宿日帰り展望風呂はなかなかいいのです。露天はまだちとさむいけどね。

みなさまのおいでをお待ちしております……(苦笑)

なんかもう廃屋暮らしに慣れちまって東京に帰りたくなくなってたりします。東京は週の半分、用があるときいけばいいようなそんな気もしてきたりして。とはいえこの廃屋は売り家だし、買えないし、豚がいなくなったらさびしいのかもしれないし、冬は寒いんだろうけどなあ。海辺にいい貸家ないかなあ。べつにこっちで友達がたくさんいるわけでもなくこんこんと一人なんだけどねえ。良く考えれば東京でもそれほど人に逢うわけでもないから同じだな。あ、飲みに行けばだれか話してくれるのはここも東京も同じか。

エエ市、日本で三番目に飲食店が人口に比べて多い町なんです。漁師も農家も豚屋もみんなばくち人生だから飲むのが好きなんだろーなー。ほんとにウマい店が多いところです。喫茶店はほとんどないけどね。

最近家飲みすらする暇なし。
by riprigandpanic | 2009-06-27 07:37 | エエ市だより

とうとう

倒れました。


関係者の皆様すみません。

巨大化する豚の餌をどうやってとりに行けばいいのか。ていうかお金下ろさなきゃ。おかね下ろすには車うんてんしなきゃ。ハエ取り紙買わなきゃ。べーぷ買わなきゃ。


しかし今日は




 ううううううう。


モクローのブログでモクローの動向を知る。千葉に来る暇などないだろうねえこれじゃ。
写真を見ると豚と同じくらい肥大化が進んでいる模様。むかし「本とコンピュータ」で仕事してたころ「コツノ」という綽名をつけられていたのだが、トークの写真を見るとほんとに津野さんに似てきた。スポーツクラブは相変わらず一日たりとも言ってないらしい。会費は「いつか行って健康的になる自分」を妄想するための経費と化しているのである。このご時世にクラブとしてはありがたい客なのでは。
とりあえず元気そうだ。

うううううう

いろいろ痛くて熱くて寒いです。
by riprigandpanic | 2009-06-24 11:48 | どうでもいい日常

髪を

伸ばしている途中なのですが、本当にどうにもならなくなりました。


昨日いらしたSK新聞の猪谷さんと一緒に展望風呂に入り、はためいわくにシリコン胸の解説などをしてしまい、風呂上りに鏡の前に並んでドライヤーをかけながら自分のはねまくる髪を前に
「こういう鳥っているよねえ……」
したら
「ええ、いますねえ」
という直球の返しが。ううううううううううううううう。

そういう時に限って、テレビにでる話をいただきましたよ。ははははは。スタジオ撮りのあの番組ですよ。二回目ですよ。呼んでいただくのうれしいですが、髪の毛がどうにもなりません。

「どうしよう。七月なんだよ」
「あ、じゃあ草間弥生みたいなウィッグ被ればいいじゃないですか」

ナイスな助言ありがとう、猪谷さん。
本日早速ウィッグをネットで買い求めたあーしです。いや、さすがに赤とか黄色とかは、無理なので普通の紙の色をば。そういや昔女子の八割が茶髪になった時代がありましたよね。あのころあーしはアトピーで、いやいまも無理だろうけど髪の色を変えるのはきつかったので、ウィッグを買おうとしたのであった。坊主頭だったしな。二万円くらいしたんですよ、当時の鬘。
韓国製品のウィッグが入って安くなったんだよねー。なんだか気軽に買えるようになったなあ。
ドライヤーも使えてこの値段なんですよ。まあ実物が届いてからでないとなんともいえまへんが。
http://cyperous.com
どれを買ったのかは秘密れす。カットの予約もウィッグをカットしてもらうことにした。
おもしろそーだー。


あ、猪谷さん、Hプロ藤原さん、高橋さん、草刈りと穴掘り手伝ってくださってありがとうございました。裏手の藪に、家周りぐるり、先は長いけどがんばります。。。。。。。屋根も下水もこれからまだまだ細工を足さねばならないのです。ほんと、百姓とは百の仕事ができて成り立つ仕事と言うらしいですが、いやいやいやいやもうすぐあーしは芝刈り機借りて自分でやるかもよ。この歳になっていじったことのないもの、この二ヶ月でいくついじったんだろう。もう数えられないっす。。。。
by riprigandpanic | 2009-06-22 16:33 | どうでもいい日常

写真だけ

ちょこちょこと。
水掛けると恍惚としますねみんな。秀は特に大好きでみんなを押しのけて浴びます。
c0190053_2193160.jpg


身体の小さい夢が伸をマウント。なすがままの伸……。やさしいこなんです(涙)
c0190053_2214066.jpg

by riprigandpanic | 2009-06-19 02:12 | エエ市だより

ロータスマニア

蓮が大好きなのであります。

以前に書きましたが、青空洋品店のあづさんから紹介された中村なづきさんが作るアクセサリーのホームページができました。
http://www.nakamuranazuki.com/

お逢いした時に蓮のピアスを買ったんですが、それに合わせてリングも注文。ついでに小枝のバングルも。
写真術が下手で申し訳ないけど、蓮のピアスはくるりと丸まった茎と実を耳たぶにどう掛けるかで表情が変わりますのでお見せしたく。耳のアップがお目汚しですが、ご勘弁。このつけかたでよかったんだっけ?、なづきさん。
c0190053_1305949.jpg

c0190053_1313790.jpg
c0190053_1323599.jpg


気に入っちょります。
もうどんどんがんがん作ってください。楽しみにしてます。でも身体はこわさないでね。

キャスト(鋳造)は、いいねえ。でも趣味でやるには一個しかつくらないのに型を発注するのはやはりハードル高いからなあ、てを出しにくいです。自分の趣味としてはもっぱら叩いて作るものを模索中。しかし金属叩くのも難しいな。先日スプーンを叩いてつぶしたものの、イマイチの出来ですわ。
文字を刻印したいのだが、これもまた難しい。一文字ならいいのだが、文章になるとねえ、曲がるのはまあいいとして、文字間が均一にならないのがかっこわりいのだ。


そういえば革製本の背文字押しでもさんざん苦労して、ヒステリー起こしたんじゃなかったか??

懲りないなあ……。

ええ、もともとは革製本につける金具から入った彫金鍛金の道なのでした。ごくごくたまにいたずらするだけですが。ここはいつでもいくら叩いてもオッケーでいいのよ。
by riprigandpanic | 2009-06-19 01:32 | ほれぼれ,岡惚れ

おがくずと目線

困惑

おがくずが原因だと思います。
おがくずを厚めに敷き詰めてんですよ。豚小屋ね。運動場はコンクリ打ち(あーしが傾斜つけて打っただよ)だけど。で、おがくずはいろいろ分解してくれますのでそこで糞尿をしても処理する必要がないのです。

ところがここ最近運動場との往来を完全自由化したため、彼らは寝床からはるか遠くの運動場の入り口付近にトイレを移動してしまいました。ええ、おかげでコンクリの上に糞尿するので掻きとりが日課になりました。

しかしですね。おがくずを敷いた小屋が、もともとそれほどにおわなかったんですが、全然綺麗なままになりました。ですんで、あーしは最近小屋に入っておがくずの上に座って奴らの餌の食べ方などを観察するようになったのです。おがくずの上は快適です。人間が座っても気持ちいい。もちろんつなぎの作業着と長靴ですよ。

そのようになると、目線が豚とそれほど変わらなくなります。もともとしゃがんでうんこをしゃくっている時に後ろから夢に乗りかかられたわけですが。

そう、動物は上から目線が大嫌い。犬もそうだったけどね。

というわけで、おがくずの上に座ると、奴らの目の色が変わるんですよ。ようようようよう、ようようようようよう、あそぼうぜえ、とこっちと目を合わせて寄ってくるのです。ああ、まずいかな、これではどんどん豚と同化してしまうぞ。犬を飼っていた時と同じだ。こうしてあーしはナメラレルンダヨ、動物に。。。奈良公園の鹿のように彼らはどんどんナメかかってきます。

はい。伸二はあーしに膝枕するようになりました。相変わらずかわいらしい。こういうんならいいよね。

問題は夢。
こいつです。ちょっと見ぬ間にでかくなったでしょ。
c0190053_1465044.jpg


これまで後ろからしか近づいてこなかった夢が、どういうわけだか後ろをやめて正面からがばっと来るようになりました。がばっときて、鼻であーしの胸だの腹だのをくしゃくしゃといじりまくり、作業着のチャックを咥えて引き下ろすようになりました。な、なんでそこだけ賢いんですか、あんた。
 
ええ、さすがに作業着の下の服まで汚れるのはかないませんから、よいしょとひきはがすわけです。で、鼻を腿ではさむと、じーっと目をつぶってされるがまま。かわいいんだが、どうも甘えてるという感じではないね。いたずらが過ぎるハックルベリーフィンのような。そしてようやく少しだけ甘噛みを覚えてきた。まだ本気で噛む方が多いけど。豚に噛まれて原稿描けませんなんて通用しないだろうしねえ。


その後伸が甘えてくると夢がえさ場でやるように、鼻で伸を払ってあーしを独占するようになったということです。夢ええええ、伸がかわいそうだとおもわんのかああああ。

秀はたまに寄ってくるだけですが、ちょこっと正面からも来るようになりました。が、夢のように執拗には来ないです。あくまでマイペースに二頭があーしに甘えている時もがつがつ餌を喰う。近づいてきても長靴噛む方が楽しいようだ。夜もひとりで運動場で寝ていたりする。まだ寒いだろうに。体温高いのかな。
穴掘りも好きな秀。表情は一番かわいいと思うんだがとにかくあーしに無関心。
c0190053_1484580.jpg

by riprigandpanic | 2009-06-19 00:36 | エエ市だより

ぎゃあ

清野とおるさんのブログを開いたら

童貞王子こと、ロッカーズの山口さんがでかでかと載ってる。

びっくりしたー。

山口さんとは一度しか仕事をしたことないけどなぜか不思議な場所で会ったり突然電話を下さったりする。
大好きですょ。十年前から。こんな素敵な人はいませんから。ただし場所を選ばずに大声で童貞とか裏とかエロとか言うのだけは要注意なんすけどね。

とりあえず、清野さんの新刊が届くのが待ち遠しいのです。早く来いあまぞん!!おいらが留守でもポストに入れてけ!!
by riprigandpanic | 2009-06-17 02:32 | ほんっ