<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

右か左か東か西か

先日『おやじがき』の打ち上げで
寄藤文平さんと久しぶりにお話。

彼はぜったいそうだと確信のようなものがあったんだけど、尋ねてみました。
「ねーねー寄藤さんって右と左の区別、つきます?」
答えはnoだった。やっぱりねーやっぱりねーやっぱりねー(うれしくて壊れたオルゴール状態)
絶対そうだと思ってた。だんだん匂いでわかるようになってきたよ、あたし。

杉浦康平さんといい、グラフィックな人に多いのではないかと推測します。
あやまあ、あたしがそんなにグラフィックなのかと云われるとまあその。

で、重ねて尋ねた所、やっぱり東と西の区別も長らくつけられなかったと。
それで、小学校高学年になって、ある方法でつけるようになったのです。
それがアタしとまるで一緒だったのでした!!!! おおおお、嬉しい。
そうそうそう、それでなんとか西と東がわかるようになったんだよねー。
あ、やっぱりアレに限るよねー。
で、どういう方法なのかというのは、こんど始まる連載に書きますので乞うご期待。
特に画期的というのじゃないけれど。あたしはこれで小学校が卒業できると涙が出たよ。

ところで太陽がどっちから昇るのかは、あたしや寄藤さんだけでなくて、
多くの方が同じ歌で覚えたと思います。それは天才バカボンのあの歌。
西から昇ったお日様が、東へしずうむー。というアレですアレ。
あの歌を脳内で歌いながら理科のテストを受けた児童は何万人にものぼるのではないでしょうか。
あの歌を作った方に心から感謝してます。誰だか調べてないけど。

それからもうひとつ。モクローの顔を見て
寄藤さん、「河上さんって水木しげるの漫画の顔っぽいですよね」という。
もうそう云われた瞬間から、ああ、あの、ハナから口までがこーうひとつの線でつながってるこういう顔でしょ。だはははははははは。だはははははははははははは。
似てる似てる。もうだめ、そういうふうにしか見れないよー。
となって、以来モクローを見るたびに爆笑。帰りの電車の中も、翌朝も、いきなり顔を見た瞬間から爆笑。頭から離れてくれないので仕事の合間に描く。馬鹿だねー。
水木作品が手元になくて、よっぽど買いに行こうかと思ったけど、なんとかそれっぽくなりました。水木風モクロー。



ついでに水木しげるの話がでたところで、あの東京メトロのドアの上に貼ってある、平和祈念展示資料館http://www.heiwa.go.jp/tenji/(教えてくださったみなさま、ありがとうございました)の紹介に、水木しげるの絵が使われているのだが、水木しげるの作品世界およびキャラクターと、このボスターのネームが、奇妙にずれていて、うーーーんといつも居住まいの悪い思いをしているのですがと話してみたら、実はその場にいた人のほとんどが地下鉄にのるたびに同じく奇妙な思いをしていたことがわかり、皆で喜んだ。おおうすっきりしたよ。
c0190053_17574065.jpg

by riprigandpanic | 2009-03-05 17:55 | どうでもいい日常

豚の味

ほぼ徹夜あけで山形に行き、一瞬だけ雪を見せていただき、仕事してあわただしく帰り、
松戸で豚肉の試食。

二月に生まれた中ヨークS。いろいろお話うかがっていたけれど、
中ヨーク豚を食べるのははじめて。
脂がさっぱりしていて驚愕。こんなに味が違うもんなのかー。

これは内蔵も相当な味の違いがでるはずです。


三頭ぜんぶ種類違う豚を同じ餌で育てるのです。
どこまで味の違いが出るのか、半信半疑だったんですが、中ヨーク食べてみて、
結構違いが出るのではないかと楽しみになって来た。

内蔵に関しては、牛も豚もそうなんですけど、屠畜のところで切り離されて、銘柄関係なく流れて行きますから、「これが中ヨークのモツこっちはいもぶたのモツ」というふうには売ることも食べることもほぼ不可能なんです。

ですんで、実はモツの食べ比べが一番したかったりするのでした。ひひひ。

しかし時間がない。
by riprigandpanic | 2009-03-02 15:42 | どうでもいい日常