<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

おかげさまで

2月20日のトークショー「たぶん旅の話」

告知から一週間で予約満員となりました。
すげーなタカタマファン。

ありがとうございます。

なにか昔の話を思い出しておきます。
頭の回転が遅いんもんで。

宮田部長はこないだ初めて御会いしたんですが、ひょっこりひょうたん島で生まれて流されて来たんじゃないかというすっとぼけな言文一致人であり、そして外見は森田健作なのであります。話を伺うのが楽しみです。
by riprigandpanic | 2009-02-05 16:03 | お知らせ

閉め切り地獄になるとこういうことしたくなる

ぎりぎりまで後回しにしていた、ある仕事のデッドのデッドが近づいていて、ああ。
というわけで、原画の引き出しを整理していたらこんなのがでてきた。
「屠畜紀行」発売広告に描いた漫画 今はなき書肆アクセスのサイトにのせてもらったのだっけ。畠中さんには発売当初たくさんお世話になりました。なんだか懐かしい。おやじがきでは東京堂書店に移った畠中さんに引き続きお世話になっております。いつもいつもありがとうございます。
ってこんなことやってる場合じゃないんですってば……。




c0190053_072415.jpg



c0190053_074599.jpg

by riprigandpanic | 2009-02-05 00:08 | どうでもいい日常

俺の牙ってことらしいです

六燿社から出た季刊誌「オレキバ」
にて

「おやじがき」を紹介していただきました。

どうもありがとうございました。


とても大きな版型で、
なんとなく八十年代のアングラな雑誌を思い出しました。





もう歌いながら仕事するしかなく、喉枯れるまで歌いつづけそして手はタブレット動かし続ける。ふっしあわせとーいうなのーねこーがいるーいつもあたしのそばにーぴったりよりそっているー

三途の川は渚ようこの歌声で引導されたいと思ってるんだが、浅川マキも捨て難し。 
by riprigandpanic | 2009-02-04 20:43 | お知らせ

読書アンケート

みすず 2009年 1,2月 合併号 2008年読書アンケート特集
にて

2007年刊行にも関わらず岡部牧夫氏に『世界屠畜紀行』を取り上げていただきました。

本当にありがとうございます。類書がなかなかないということもあるでしょうが、嬉しい限りです。

そして題の英語表記がこなれていないとのご指摘もありがとうございます。しかと命名者のアメリカ人研究者にお伝えいたします。英語表記を入れておけば、世界のどこかで似たようなことをやっている人の検索に引っかかるのではという、細くて遠くて、たよりない、まるでガラスの瓶に手紙を入れて海に投げ込むような思いがあるのでございます(ウェブってそういうところがあると思いませんか)。南米辺りからある日うちの屠畜場を見て下さいとか、こんな論文あるんだけどとかいう手紙が来るとか、そういうのを待ちこがれているのです。


今日は画像仕事ばかりだからyoutubeで80年代音楽の旅。FunboyThreeのズンドコ節は今聞いても素敵だ。
by riprigandpanic | 2009-02-04 15:14 | お知らせ

さて

はてなに置いてるブログですが、非公開のママ体調管理記録に使いはじめてしまいましたので、公開に戻すことはないと思います。大変恐縮ですがアンテナなどにしていただいているみなさま、どうか書き換えをよろしくお願いします。

しかし胃が痛いとかもたれるとか何時に寝たとかまーた仕事場に泊まったとか眠いとかやっと自炊できたとかあのDVD試したら筋肉痛だとか寒いとか喉痛いとか、そういう他人には愚痴にしか聞こえないどうでもいい記録というものの方が、本人には非常に有用だということに気づきました。
by riprigandpanic | 2009-02-02 19:30 | どうでもいい日常

やた!

世界初アイスランドで
同性愛を公表している首相の誕生

http://www.excite.co.jp/News/world/20090202/20090202E30.014.html
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7862804.stm

いえ、オバマさんが聖書に宣誓してたのを見てて、なんというか、無神論者の人は何に誓えばいいのかしら、アメリカ歴代大統領の中に信仰を持たない人はいたのかしらと、考えていたものですから。
彼は肌の色は褐色だけどそれ以外はクリスチャンで家族を大切にしてと、あまりにもトラッドにマトモであることを打ち出してるじゃないですか。

もちろんビアンだからとて信仰を持たないとは限らないのですけれども。
それとあの、同性愛を犯罪としている国々との外交はどうなるのだろうということも気になります。しばらくアイスランド関係のニュースをチェックしそうだ。

そういえばここ、金融破綻で大変な時だったのでしたねそういえば。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081015/erp0810152159002-n1.htm
by riprigandpanic | 2009-02-02 11:37 | どうでもいい日常

幻想の酸辣湯麺

ごたく並べます。

はじめての中華飯店に入ったら必ず酸辣湯麺を頼むようにしています。

酸辣湯麺、店によっての味というか、作り方の幅が広すぎるような気がするんです。
しかも、なんていうんでしょうか、ものすごく微妙なバランスの元に成り立ってるものなので、失敗すると実に危うい、食べ物でなく、一度食べたのを半分消化してもういちど外に出したもの、に近くなると言いますか、ええ、昼時に読む方、ごめんなさい。

結構おいしい中華飯店でも、酸辣湯麺だけはイマイチ、ということも珍しくなく、というか、たぶん私はいまだに心の底からああこれだという酸辣湯麺に出会っていません。あの店でも、あの名店でも、ねぎそばもとりそばもパイコー麺も海老そばもうまいのに、酸辣湯麺だけはNGということが少なくない。担々麺に酢をかけて食べた方がマシというか。

酸辣湯麺が単に嫌いなのではと思わなくもないんです。

しかし私は
この世のどこかにきっと信じられないくらいおいしい酸辣湯麺がある。

と信じているのです。意味もなく。
で、今日も酸辣湯麺を頼むのです。
くまきでも早速食べましたがダメでした。

打って変わって
どんなにどうでもいい店でもちゃんと美味いものがあります。
それはジャージャー麺。
あれは。どこでたべてもどうでも良く美味い。
単にジャージャー麺が好きだからなのか。
全然好きじゃないんだけど。

申し上げるまでもなく
あたしはグルメでもなんでもないですから。
by riprigandpanic | 2009-02-02 11:15 | どうでもいい日常

すいません尋ね人です

十幾年前にサハリンの、たしか船の中でだっけ?
アフリカ各地でイチゴジャム便がでるまで伊勢エビを食い続けた話をしてくださった金沢の羽場文彦さん、展覧会のご案内ありがとうございます。あれからエビ食ってますか。

メールお待ちしております。

ついでに
毎年JALのハガキでどこからかわからないところから年賀状を下さる大阪のサルサが好きだったビョンカンジさん、たのむから連絡先を書いて下さい。貴殿の連絡先をなくして幾星霜、ホント、マジで、お願いします。だれかカンちゃんの知りあいの方でこのブログ見る方がいらしたら、いそうにないけど、本人にお伝え下さいませ。。。
by riprigandpanic | 2009-02-01 18:43 | どうでもいい日常

世界遺産を着る

体調最悪、原稿はかどらず。

しーかたがないので呻くように
気になっていた世界遺産ボーダーTシャツを購入。
http://www.marble-sud.com/online/index.html
なかなか馬鹿馬鹿しくてかわいいですよこれは。

ここのイラストはとても大好きなのだが、

一点どうしても気になるのは
マトリョーシカTシャツシリーズの「ロシアのモスク」。

イラストは赤の広場のワシリィ大聖堂などの
イメージにみえるんです。クロスついてるし。
ならばサボールなのでは?


まあもちろんロシアにもモスクはありますけれど。


気になるよー。

イラストに歴史はいらないとはいえ。
by riprigandpanic | 2009-02-01 00:03 | どうでもいい日常