「ほっ」と。キャンペーン

上原義広さんとのトークでした

昨日は上原さんとのトークでした。

途中で上原さんが「これは糾弾会?」と苦笑いされてましたが
いやあ、面白かったです。夜にお酒つきで話した方がいい話題ではありました。

男女間の問題に関して、男の人と合意して盛り上がったことろで
これっぽっちもおもしろくないというか、そのほうが
気持ち悪いと思ってますので、

思った通りの噛み合なさが露呈してくわしく話せないこと
になりまして、めちゃくちゃ面白かったです。
もうすこし私の頭の回転が早ければもっと突っ込めたんですが(笑)

上原さんが今後どこに行くのか、本当に今の彼女とお幸せに
暮らすのか、楽しみにブログを拝読させていただきます。きひひ。

すいません、上原さん。本当にありがとうございました。
しかし私も因果な性格で、
トークで予定調和的な話をするのに
ちょっと厭きています。で、
自分が聞いて笑える事、つまり相当塩辛いことかマニアックな事
を聞きたいとつい暴走したわけで。

来て下さったみなさんが本当に楽しめたのか怖くなり、
その後の原画販売で来て下さった女性の方々にご意見伺ったところ、
楽しんでいただけたようで、ちょっとホッとしました。


次回は高野秀行さんを迎えて、
マイナー言語(文字)に手を出しまくる奇妙な癖について
自嘲を込めて語り合う予定です。
語学習得の持つあの妙な快感ってなんなんでしょうかね。

私は高野さんと違ってそれほどの語学の才能はなく、
さらに音痴なんで発音も下手で、
文字解読の快感の方が強いですけど。
by riprigandpanic | 2013-03-17 23:09 | お知らせ


<< あたしだってあるあるって言いたい…… 原末の顛末 >>