今更ですが……

SANKEI EXPRESS 2011/04/17

にて
「身体のいいなり」インタビューしていただきました。
いやー二月に行われたインタビューが地震の影響などで掲載が遅れて、
さらにこちらもタイ取材に飛び出すタイミングだったりして

ご報告遅れてごめんなさい。
ありがとうございました。
今日ようやく郵便物の山を整理して出て来たわけですが、開いたらお向かいが
宮田珠己さんの「だいたい四国八十八カ所」(本の雑誌社)でおどろきました。


そしてこちらは昨日届きました
がんサポート 2011/06
鎌田實「がんばらない&あきらめない」対談
に出させていただきました。
いやもう好き放題なことばかり言ってしまったにもかかわらず、
受け止めていただきまして、恐縮でございます。
タイトルを鎌田先生に褒めていただいたのは大変うれしいです。
ミリオンセラーにあやかりたいものでありますが……(遠い目)
皮肉にも?この雑誌にのった写真がいちばん血色良く元気そうに写ってます(笑)。
読者は癌キャリアの方が多いと思います。どうか
「なんじゃこの女は!!」と怒らずに
「いっちょ自分も『癌だから』ってことでわがままに暮らしてやれ」
と思ってくだされば幸いです……(だんだん小声。そういう内容の放言をばしております)

しかし先日亡くなられた女優の田中好子さんが乳癌に罹患したのは1992年とのこと。
ならば癌を得てから19年生きたということになる。感じ方は人それぞれだろうけれど、私はすごいなとよく長く生きされたなと思うので、「薄幸」(@週刊ポスト)とはあんまり思わないです。彼女の死を惜しむ気持ちはもちろんありますし、生きてりゃ「もっと」と思うのが自然かもしれませんが。
つか、自分はあと13年生きてる自信、ないっす……あと13年この仕事で食べていける自信もないんだけど。正直なところ「世界屠畜紀行」が文庫になるまで元気で一応再発してないってことがまず「想定外」ですから。
元気で生きてるうちは働かねばなりません。
働ける状況にあること(仕事があること)には本当に感謝しております。

まさに
そして人生は続く
なのであります。
by riprigandpanic | 2011-05-17 15:12 | お知らせ


<< あたしの写真をお持ちの方… ありがとうございました。 >>