「ほっ」と。キャンペーン

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


身体には着実に筋肉がついているあたしでありますが、
脳はあいかわらずの虚弱なままで、
昨年にひきつづきいかに脳に筋肉をつけるかを、
今年の目標にしたいと存じ上げます。はい。


新刊の宣伝ばかりで恐縮です。
しかしまあとくに仕事以外になにしてるのかっていうと
ヨガやってるかラーメン食べてるか、たまーに美味いラムにありついて幸せとか
スナックで歌ってるとか、
もうだれかに読んでいただくようなことはとくにないんです。
千葉暮らしが懐かしいです。
エエ市はもういるだけで脳みそ揺さぶられるくらい楽しかったなあ。


さてそういうわけで、お知らせです。

『身体のいいなり』発売日に都内書店を回り、サインなどもしてまいりました。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

ジュンク堂池袋店
リブロ池袋店
ブックファーストアトレ吉祥寺店
ブックス・ルーエ
紀伊国屋書店新宿本店
ジュンク堂書店新宿店
紀伊国屋書店新宿南店
青山ABC本店
丸善丸の内本店(オアゾ内)
三省堂書店有楽町店

お忙しい中、書店員の皆様、ありがとうございました。

ジュンク堂池袋の田口副店長は、ホントにお久しぶりにお会いしたんですが、
会った瞬間に「え、内澤さん?? わからなかったわー 別人だわ!」と仰天され、
本にビフォーアフターの写真をのせた方が良かったわよーと何度も言われました。
うーん。田口さんとお仕事をご一緒したころはホントに具合悪くてへなへなだったんで。
田口さんはもう全然お変わりなく、お元気そうでうれしかったです。はい。

久しぶりに一日中外まわりしていたので、すごく面白かったです。
みなさんありがとうございました。

ポップは通りかかった書店にはお渡しするようにしております。

そうそうポップといえば、
期せずして同日に発売となった
小谷野敦さんの私小説
「母子寮前」文藝春秋社
の手書きポップも書かせていただきました。
癌に罹ったお母様を看取る話で、読んでいて
あー同じ病気を巡っても、立場や感じ方などホントにいろいろ違うものが噴出するのだなあと
思いました。同病者としてちょっと辛くてページをめくる手が鈍りました。

母子寮前

小谷野 敦 / 文藝春秋






しかし私はどこかで自分の本を男性に読まれるのにちょっと腰が引けてるところがあったんですが、
昨日シアターイワトで津野海太郎さんに一年ぶりにお会いして、本をありがとうなと言われて、
いやーそのーどうでしたでしょうか。とモゴモゴお尋ねしたところ、
「あのなあ、男にわかるまいと思ってんだろ? 書いてあるもんなんだから、読めばわかるんだよっ」
と一喝されました。

あ、そういわれればそうですわ。
つーかだから書いたんじゃん、あたし。あほやー。

津野さんありがとうございました。
今年もがんばって読めばわかる本を、たくさんの人に読んでもらえるように、がんばります。
とはーー。
by riprigandpanic | 2011-01-01 13:17 | お知らせ


<< うらたじゅんさんと再会 天誅……? >>