トークのお知らせ

えー以前に予告http://kemonomici.exblog.jp/14486992/しておりました屠友、神谷シェフとのトークの詳細です。

トークの良さは「その場限り」なんで、オフィシャルに
書けない話を中心にできればいいなと思ってます。
相当ワイルドでタフで濃いトークになるんじゃないかしらん。
しかもあーしのダイダイ大大好きな神谷氏特製生ハムなどの小皿がつきます。
これは相当美味いですからね。脳が幸せになりますから。肉ってのはこういう味なんだーと、
思い知って下さい。損はしないと思いますはい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
みちくさ市と同時開催! ”わめぞ”のトークショー「ワメトーク」
みちくさ市と同時開催! ワメトークVol.6


「肉をくれ、もっとワイルドな肉を!! 」



内澤旬子さん、神谷英生さんトークショー


三度の飯より屠畜好き。屠畜あるところ肉あり。
まだまだ肉と屠畜の現場をうろつきまわるルポライター内澤旬子が、肉をもっと知ろうとして出逢ったのが神谷英生氏。国内産食材にこだわり、最良のジビエ(野性肉)を求めてナイフとビニール袋を手に全国の野山を駆け巡るくるっくる一歩手前の天才料理人。濃厚な肉本来の味を最大限に引き出すコツは猟の現場からはじまるのであった!!  屠畜愛と野性肉愛がぶつかりあう肉弾トークでめくるめくジビエワールドにご案内いたします。神谷シェフのありがたきご厚意により彼の自作生ハムなどの盛り合わせ小皿がつきます。マジ美味いです。ちなみに飲み物はつきませんのでご自由に。

内澤旬子


■日時:2010年7月24日(土)
   ※みちくさ市が雨天中止の場合もこの日に開催します
   14:00開場 14:30~16:00

■会場:旧高田小学校 1階職員室
   〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷2-12-1
   鬼子母神通りの赤いテントの文房具店「隆文堂」曲がり直進すぐ
■地図:http://kmstreet.exblog.jp/i4/
   (左側真ん中あたりをご覧ください)

■募集人数:35人

■会費:1500円 ※自作生ハムなどの盛り合わせ小皿付き

■募集開始日:7月4日(日)21:00~
※当日、応募アドレスをhttp://kmstreet.exblog.jp/で公開いたします。


《プロフィール》
内澤旬子 ‘67年、東京都生まれ。ノンフィクション作家、イラストルポライター。世界各国の屠畜場、トイレ、図書館、製本印刷などを取材。著書に『世界屠畜紀行』(解放出版社)など。現在、豚の飼育記録を雑誌『世界』に連載中。
公式ブログ http://kemonomici.exblog.jp/

神谷英生 ‘67年、新潟県生まれ。フレンチシェフ。レストランコンサルタント。新潟のシャルキュトゥリレストラン、六本木泉ガーデンの住友迎賓館、六本木センシスなどを経て2004年独立。中目黒にラ・ブーシェリー・ドゥ・ブッパを開店。オーナーシェフとなる。
La Boucherie du Buppa (旧店名)トロワ・ピエロ
by riprigandpanic | 2010-07-03 18:25 | お知らせ


<< 相 なんなんなんば >>