アマゾンで

人からすすめられてお灸をしてみることにした。

ちょっと前にその人から頭の回転が速くなるとモリナガのラムネを勧められたときは、はあ?なんの迷信ですかと思ったんだがこれが結構調子よいのだ。フリスクのように胃にももたれないのもいい。近所のスーパーで大人買いしてパソコン打ちながらごりごりと食べている。まあ凄く良くなるわけではないんですけどね。カロリーもなさそうだし。要するにブドウ糖を摂取してるというわけらしいです。

というわけでお灸もためしてみようかと重い腰をあげて
アマゾンに(笑)
決済情報入力すんのが面倒なんで、なんでもアマゾン。
最低です。価格なんて比べねえよ。面倒くさくて。
最近ようやく楽天には登録しましたが。

ジョージ朝倉の溺れるナイフ 10
といっしょに
千年灸をぽちっと。

……決済ページみて、いいのかこれでとしばし頭を垂れました。うううう。

もーこの歳になると読める少女漫画がほんとに少なくて、しかもこれなんか始まった当初小学生同士の恋愛ですから。そんなもん酸いも甘いも豚に喰わせるかルブアルハリ砂漠に撒いちまえと吐き捨てるようにつぶやいてる不惑のババアが共感もって読めるのかと思うでしょう?しかしこれがとにかく素晴らしい。主人公美少女モデルだし、男子もかっこいいし、少女マンガの王道をゆくはなしなんですが、結構ど真っ黒く展開して行くんですよ。そこはジョージ朝倉だから。ぐだぐだになってゆく。でもせつなくて胸が苦しくなる。はちみつとクローバーの山田のかわいらしすぎる片思いってやつにどーにも思い入れできずに途中で降りてしまったあーしとしてはですね、も、これが少女マンガ最後の砦なんすよ。いえ、他にも読んでる女性作家による恋愛漫画ありますけど、あーしにとっては少女漫画じゃないんだよねーどれも。おもしろいのもたくさんあるけど。一条ゆかりの『プライド」もとってもおもしろかったけれど、話がしっかり女の生き方、人生論にまで及んでしまって、大作すぎて、恋愛だけを堪能するって感じではなかったんですわねー。
 それにしてもプライドとのだめとひまわりっが終わっちゃってがっくりきた中高年婦女は多かったろうに。
by riprigandpanic | 2010-06-24 13:54 | どうでもいい日常


<< お灸すえた あー三年ぶりくらいに肩が凝る >>