「ほっ」と。キャンペーン

またおしらせ

土曜日はみねこさんと映画「息もできない」を観る。
ロードショーなんて久しぶりだよう。それがこの映画でほんとうによかったよう。
韓国映画です。どこのまちなのかな、坂の路地の感じがたまらなくよかった。韓国しばらくぶりに行きたくなった。音楽もカメラワークもよかった。

で、なにより登場するひとすべての目がすばらしかった。子どもからジジイまで、するどくせつなくかなしく暗く、そしてときどきしぼりだすようにこぼれるようにやさしくなる。ヒリヒリの擦り傷を舐められるような感じ。

監督で主演のひと、映画館に貼ってあるインタビュー写真と主演の姿とあまりにも違うため、思わずその場で叫んでしまった。すごい化け方。韓国のデ・ニーロと呼ぼう。

渋谷のあのあたりなんて気絶しそうに嫌いなんだが我慢して行ってほんとうによかったです。
http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/

日曜日はちかこさんと東京現代美術館でフセイン・チャラヤン展を観る。
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/113/
美術館なんて久しぶりだよう。ビデオ作品に群がるたくさんの人たちに、なにやらホッとするものの、根気がないのでちらちらと観るだけ。ショーの映像が一番好きなあーしはやっぱりただの服好きですわ。革を編んだビスチェとシフォンワンピがよかったですわ。ほしいー。
エントランスの井上雅彦の絵も良かった。

美術館のカフェレストランがスッカーンと抜けた空間で面白かった。以前なら落ちつかないと思ったかもしれないけど、なんだかああいうちょっとひろびろしすぎるアートな空間が今はとても好きだ。窓越しにカフェの人たちが作っているランダムな畑があって、ひめうずらがひょくひょく歩いていてこれもまたとても楽しかった。ひめうずらは虫を喰わせる為に導入したんだそうだがまだ二日目だかで、一羽適応できずに死にゆこうとしていた。それもガラス越しに眺めてしまった。なんとも日常の垢がとれる奇妙な場所でおおいに気に入ったのでした。

ちかこさんもみねこさんも久しぶりに御会いできてとても楽しかったです。かたや大先輩でかたや後輩。としの離れた女子ときがねない話をたくさんする幸せを久しぶりに噛み締める。どちらにも甘えさせてもらってるような気もするなあ。


で、
またお知らせです。

六月二十日
ちょっとだけイメージフォーラムで
映画上映の前にトークします。
アフリカの専門家でもないのに。
小僧斉藤くんに泣きつかれて。

http://www.imageforum.co.jp/3africa/

まあそのう、物騒なお仕事が前後左右東西南北にある関係で、あたしなりに心配なので代役を交渉中。あたしが生きていたら二人ででるってことで……。すいません、マジなんです。ビッグサプライズゲスト、かもーん、プリーズ!
by riprigandpanic | 2010-06-08 01:41 | お知らせ


<< おいりさんに薦められ とつぜんなお知らせ >>