お気に入りの

爪を三枚ほどはがしました。バキッとね。
爪をはがされるひとの気持ちがよくわかりました。これで人の痛みがわかる人間に一歩近づけたでしょうか。拷問反対。ていうか、日常生活が大変でした。指先を保護しておかないと軽く何かが当たるだけで飛び上がる程痛かったんで、頭洗うのも辛いときがありました。

十枚はがすころにはどんな思いが浮かぶのか興味がない訳ではありませんが、素直に爪を切る事にしました。ジェルネイルも五回連続したらやっぱり爪は痛みましたわ。剥がしやすくなるのだと思う。爪娯楽休止。ささやかな楽しみだったのに。

三枚目のときは本当に痛くて、路上でもはやなりふり構わずいったーーーいーーーーーーーーーと泣き叫び、一緒にいた方に多大なる迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。

いまはこうしてパソコン打ってますので大丈夫です。まだ1本バンドエイドでごまかしてますけど。


蚊に刺され
さされはじめは足の指


本の雑誌の連載
黒豚革の手帖

何を書くのかあんまり細かく決めていなかったのですが、ただいま脳内の蓮舫議員が大騒ぎしてまして、仕分けっつーよりも手当たり次第、目についたものを捨て狂っていまして、捨てるものにはりついた甘辛く苦くもしょっぱい思い出と生きた証もすべて捨て去るという日々を送っている関係上、せめて捨てるに当たって書き留めたいという欲求のもと、最近捨てたものについてのエッセイとなっております。
杉江さん、いつもご迷惑ばかりかけてすみません。あ、もちろん他の編集者の方々も。。。何もかも捨てて捨てて何もない部屋が出来た暁にはたぶん原稿も素早く書けるようになるんじゃないかと思うのです。
by riprigandpanic | 2010-05-22 18:35 | どうでもいい日常


<< まるで出歩かないのもなあ とりあえず目についたものから >>