黒豚革、はじまります。

高野秀行さんがブログであーしが殴り書きしたポップを載せておられます。http://www.aisa.ne.jp/mbembe/index.php?eid=792#comments
あざっす。

ははは。忘れてた。こんなの書いたんだっけ……。ってついこのあいだのことなんですが。


で、そのう、高野さん、あーしはそのポンチ絵で仕事いただいてますって。

おやじがきの続きでビックコミックスペリオールの巻末で「ひとがき」連載してるし
東京スポーツ新聞で岩井志摩子先生のエッセイの挿絵描いてるし
新潮社の携帯サイトで文豪を擬獸化してるし
週刊金曜日の表紙の裏で、疑問モンモンていうコラムにコメントつきイラスト描いてるし



たまには宣伝してみました。はい。よかったら見てやってください。


ところでそしてもうすぐ
本の雑誌で

黒豚革の手帖

というエッセイの連載がはじまります。もう一回目は入れました。
生まれ変わるならばアニータ・アルバラードになって
男に貢がせて踊って暮らしたい!!あーしの
身辺のどす黒いどよめきつぶやき心の叫びなどを適当にみつくろって並べてみました。
よかったら読んでやってくださいませ。いまの心のライバルはマータイさんです。

担当はEN文芸部マネージャーの杉江さんです。そもそも
杉江さんとのくだらない冗談から始まった連載です。ありがとうございます。

杉江さんは高野さんの『放っておいても明日は来る』の担当編集者でもあるので
昨日も電話であの本の話になり、

ありゃもう「間違う力」とセットで売るしかないっすよ。
そんで今年の流行語大賞になってもらって調子に乗ったところで
宮田部長とあーしが便乗してみんなで
『まちがいだらけの仕事選び』って本だしましょうよ。
(あーしは徳大寺有恒先生の大ファンです)
巻末では三人で勝間先生のところに行って三人がどれだけ間違ってるか
叱ってもらいましょう!!

と無駄に盛り上がる。

まあ、間違ってるっということは、自分の中に無駄にしているなにか資源があるってことですので、
それがまず見当たりませんけど……とか勝間先生に言われたら哀しいですけどね。


いや、黒豚革の手帖こそ、
あーしがこの二〇年にさすらってきた
間違いだらけの人生そして仕事の記録になるのかもしれません。


そしてあーしは
『間違う力』
をまだ読んでいないのであります……。
by riprigandpanic | 2010-03-24 03:59 | ほんっ


<< 祖母他界す 一度くらいは >>