間違いだらけ

高野秀行さんの新刊が出たらしい。

間違う力
というタイトルの生き方本だ。

間違う力 オンリーワンの10か条 (Base Camp)

高野秀行 / メディアファクトリー



高野さんが生き方本すか。やめたら?と言ったのは秋くらいだったか。
しかしそこはやはり高野さんにしか書けない間違いだらけの生き方本にするようなので
ならばいいんじゃないのか(←偉そう)と申し上げたのだった。

本書の中で不肖あーしのことも「間違っている人」として紹介してくださっているので
そこのところだけはゲラのときに読ませていただいた。ええ、間違いなく間違い続けてますからね、人生。
当たってますよ、高野さん。
ひとよりも間違い続けた結果、なぜか生きてるだけです。間違ってばかりいるので悩んでいる暇がありません。後悔している暇もありません。そしてまた間違えるのです。あーう!! この先もきっとそうでしょう。間違いに間違いを重ねてああ間違えたといいながら死んで行く事でしょう。悲惨な事も多々ありすぎますが、結構愉快なこともあり、案外捨てたもんじゃないかもしれません。見ようによっては。

本書をお読みになるときっとあなたも間違えたくて仕方がなくなることでしょう。

……で、あのー、いいにくいんですが、あーしもやっぱりこの装丁は間違ってると思います。なにか想像もつかない深い事を狙っているのでしょうか……。

ちなみに先日も高野さんと二人して試写会の会場を間違えました。すみません。新日本映画社のみなさん。間違えた瞬間にすぐに不貞腐れて飲み屋が死ぬほど詰まったビルにしけこんでました。その判断の素早かった事と言ったらもう。間違っていたと思いますがビール飲んだらなんかもうどうでも良くなって、へべれけになって、まだ手にとってもいないしもちろん読んでもいないこの本のポップを書きました。前著『放っておいても明日は来る』のポップを書く約束しててずーーーーっと放り投げていたのでそれも。すまん、高野さん。



というわけで書店の皆様、殴り書きみたいな間違ったポップですが、高野さんがなんだかめちゃくちゃおもしろがってくれたので多分大丈夫☆なポップがございますのでご活用下さいませ。あ、その前に版元さま、スキャンとプリントアウトをお願いします。……素面でみてないのがちょっと怖いんだけどなー。



放っておいても明日は来る― 就職しないで生きる9つの方法

高野 秀行 / 本の雑誌社


by riprigandpanic | 2010-03-21 02:13 | ほんっ


<< 一度くらいは 腐った身体に >>