うれしいです

雑誌に記事コラムなどを書いて
まだ二十年にはなりませんがそれに近い数字になりますが、

反響、というものをいただくことはめったにありません。

そういうものです。

あ、本を出した時はご感想をいただきますね。ありがとうございます。湖に石を投げていたようなものが、ようやく反響をいただけてうれしかったです。

でもまあ雑誌連載はね。しかたないんです。
だからこそ編集様からいただく感想だけをたよりに書き続けています。憐れなもんです。知り合いに尋ねてみると、ほかの書き手の人たちもやっぱりそうみたいですね。

ところが
クロワッサンで書かせていただいたコラム美しき日本の手わざ 
noguchiのジュエリー
noguchiから雑誌に載せた中で一番反響があったというメールがあったそうです。
編集のHさん、知らせてくださってうれしいっすよ。ありがとうございます。
来店された方、お買い上げになった方、もいらしたようで。
うわーーーー。安くないのに……やっぱりクロワッサン読者は優雅なのですね。

うれしいですなあ。でもあーしが買いに行くときにほしいのが売れていたらどうしましょ
とちょっとやきもきもしてたりします。

ぴかぴかしたジュエリー(ティファニーとかヴァンクリとかプラチナギルドとかね)が
苦手な人って結構いらっしゃるのかもしれません。
でも控え目なんだけどそこは金とダイヤだからしっかり光るし。
アーツアンドサイエンスの青山店で見つけた時は釘づけになったもん。

あ゛ーーーほしくなってきた。うううううう。


いやまあビギナーズラックなんでしょうけど
ファッション誌の仕事できそうな気がしてきたので
いよろしくうおねがいしまーす。



で、いま出ているクロワッサンでは
ガラス作家の久保裕子さんのペーパーウェイトをご紹介してます。
中でメダカが泳いでいます。

数年前にはまって十個くらいまとめ買いしてともだちに配ったのでした。
オーツキさん、取扱いギャラリーを教えてくださってありがとうございました。


追記
noguchiのコラム、一日置いて冷静に記事を読み返したら、ひいき目にみたところで
べつにたいしたこと書いてませんでした。……がくっ。
ひたすら写真とキャプションが良かったためかと思われます。はははは。
by riprigandpanic | 2010-03-02 01:47 | お知らせ


<< 十七夜 とりあえず >>