忘れていた痛み

ことしも不忍ブックストリートマップの改訂の時期が来た。

んが

実はあーしのばちょこんのペンタブレットの芯がつぶれてしまっているのだ。半年前から。
なんだかんだとごまかしながら使っていたが、このマップは文字を書かねばならないから
ごまかしが効かない。去年と同じ太さで書かねばならないし。

というわけで

身体をひきずって有楽町のビックカメラに行ったのだが、
替え芯を入手するのは大変な困難がともなうとのこと。つまりはまあ、間に合わないんだ。

しかたなく新しいペンタブレットセットを買っちまいました……。
うんざり。買いたくなかったっす。あ、でもポイントたまってたからいいんだけどね。

帰宅しようとするがとにかく身体が重い。ぎぎんって感じ。背筋がこわばってる。

あーーーー思い出した。
腰痛に罹ってるときってこうだった!!
そんで二時間でも外にいればくたくたになってた。
なつかしーなこれ。そうそうこれこれ。
身体のことって治るとホントに忘れてしまうのだなあ。

まあ、これじゃあ踵のある靴もはけないし、
買いものする気にもならんし、そもそも友人と会ったりご飯を食べたりするのもおっくうになりますわ。
思い出したよ。
これほ十年背負ってたんだなあ、自分。
しみじみしました。

捻挫を早いところ直してよが再開しよっと。
by riprigandpanic | 2010-02-14 19:30


<< 闘い でているみたいです。 >>