プノンペン便り

プノンペンのkuzuカンちゃんからまたメールが来た。

彼はあーしのブログの存在すら知らないし、検索するタイプでもないし
大変ムカッ腹のたつ、多重債務並みに焦げついた内容だったので
一部をここに勝手に公開する事にしました。


ただし
あーしのブログ史上でも最低の、品位もへったくれもないメール内容であるため、いくら引用とはいえ大変心苦しく、ここで良識あり見識高く常識的な皆様はそっとお引き返しいただき、また明日の更新を楽しみにしていただければと存じます。


ありがとうございます。失礼しました。

















































引き返さないんですね?
(すいません、ちょっと清野さんのブログの真似をしています)















































じゃあ知りませんよ。
ほんとに下品ですよ?
怒らないでくださいね。怒っているのは私です。





































































前回伏せていたのだが、カンちゃんは
「ジュンコさんは相変わらずきれいなままでいてくださると思っています」とかなんとか
久しぶりの女友達に出すメールとしてきわめて正しきしおらしいことを書いてきていたのだ。
ほろりとした(安いな)あーしは
まあま、それなりのババアになってるけどさ、
バンコクでこんど飲もうよ、みたいなメールを出した。

ところが昨日近況写真とともに来たメールがいきなりコレ↓
あ---------------も---------------------




くるっくるに狂ってます!!!
勘弁してよ、もーーーーーーーーーーーーーーーーーー。



------------------------------------------------------------------------------------
10代の頃から年上の女性に惹かれるワタシですが、さすがに今の年齢になると 年上のキレイな方と知り合える機会もなく、ましてタイだとワタシより年上は、かなり キビシイものがあります。しかしながら宝くじの一等に当たる確率よりは低いでしょうがなぎさ や、吉永さゆり が、相手ならば今でも一晩で5回は可能だと思います。

いや、下品で申し訳ない。

普段が黒い乳首とバキバキの妊娠線、ときには裏返してみるとイボ痔までが付いているカラダ ( 20代なのに )ばかりに当たっているのでときたまピンクの乳首に遭遇すると、かえって萎えてしまいます、

いや、お恥ずかしい。

そんな状況で、再発見とでもいうのか。
チョソン女性の美に触れて。
この世の 生き物 とは信じられないような美しい方々が佃煮に
できるくらいに共和国には生息しているようです。
韓国にも美人は佃煮にできるくらいに生息していますが。
上品というより気品を感じさせる女性たち。
古典的なチョソン美人、大韓のオトコ達がメロメロの骨抜きにされるのが理解できます。

写真の女性、名前を聞いてワタシが
「 あれ、ワタシの昔の恋人と同じ名前ですよ 」と応えたところ、両手で顔を覆って後ろを向いてしまいました。ワタシ、彼女と一緒にさせてやるから、と云われればハイジャックくらいしてしまいます。

ついでに共和国からの贈り物です。
チュチェ芸術の素晴らしさを堪能してください
http://multiwindow.com/koryo_entertainment/8867

2012年、主体暦100年、強盛大国完成へ前進
そろそろドーピングが必要になりそうなカンジより
-------------------------------------------------------------------------------------------------


カンちゃんはバリバリのテーハミングッ籍のチェーイルキョッポなんすけども、昔っからチュチェっ子でありまして、二〇年前からチュチェのすばらしさを聞かされてたんだけどさ……。

廃人への道をひたすら歩んでるわりにゃーたのしそうじゃねえかごら。
あーしのエクトプラズムを返せ!!
出て行ったきり戻ってこねーよ!!

ていうか、ここどこよ??
c0190053_23363569.jpg

by riprigandpanic | 2010-01-24 20:00 | 黒の紳士(淑女)録


<< 余生 これは >>