皆殺しインタビュー

ミシマ社から出させていただく予定の
犬の話(仮題)


坂東眞砂子さんにインタビューした文章をまとめてんですが、難航してます。七転八倒中。
ああああああ他にもいろいろ書かねばならないのに、焦る。

ま、難航してんのはあーしの技術の問題でもあります。
でね、これまとまったとして、ホントーに大丈夫かなって思うくらい、
黒い。

いやいや黒いなんて言葉では言い切れない。
超越してます。めっためたに切り捨て御免てな感じで。

身も蓋も取っ手もなにもかもなくし、剥きだしにつきつめた言葉がささる、ささる、ささる。


さ、さすがあーしの心の師匠……。最高です。

でも、あの、説明をうまく入れないと物騒すぎるような気がするんです。はい。

なんてあーしが弱腰になってどうするとも思うんだが。うううううう。
by riprigandpanic | 2009-12-27 19:59 | 黒の紳士(淑女)録


<< 十一夜 よき編集者 >>