この年末は

なんだか女二人でひっそり飲み食いというパターンが多い。



昨晩つき合って下さったMさんは、一度うたごえを聞いてみたかったんで、カラオケに行く。

うただよ。うた。うたはいい。
うたってりゃいいんだから。

あーしの人生のなかでこんなに歌った年はないっちゅうくらい今年はよく歌いました。
若い時はカラオケ大嫌いだったんですが。あと今年はずいぶんスナックに行きましたね。仕事の関係でですけど、これもまたこれまでからは信じられないチョイスといいますか。歌だってね、スナックでしらないおやじに聞かせたりして拍手もらったりして。
もーね、それがどーしたって感じになってしまいました。
十年前の自分が見たら泡吹くと思います。

上野のカラオケボックスで女二人歌ってたら、何度もサラリーマン男子が身体ごと倒れかかるようにドアを叩いてきた。最初は間違えてんのかと思ったんですが、何度も何度もどかんどかん来るので狙われてることが発覚し、呆然。なんちゅうガラの悪さ。廊下にでてる客がみんなうおーとか吠えそうなくらい興奮している。ゾンビの暴動のよう。日本じゃないみたいでした。上野、こええええええ。

Mさんの声は想像以上に良かった。低くてあやうい色っぽさがある。
浅川マキの「裏窓」を熱唱される。いーもん聴いた。
あーしもMさんの真似してひとりカラオケやってみよう。愉しいかもしれん。


そのあとは
どん底のお先真っ黒サバトな話題で飲む。黒焦げ。芯まで炭化してたな。

……Mさん、あざっした。来年もまだ生き延びてたらうたいましょう。
ドロドロのコールタールみたいな歌を喉がかれるまで叫びましょう。

ひさしぶりに浅川マキ、youtubeで見たら随分増えてた。
ピアニストを撃て は未聴でした。
by riprigandpanic | 2009-12-23 17:04 | 黒の紳士(淑女)録


<< よき編集者 なんとか >>