描いても描いても

昨晩、深夜に

Hプロフジワラさんが作った「トリハダ6」を見ながら
下絵を描いていたのです。



フジワラさんはあーしと局を騙して某熱血ドキュメント番組を作っただけあって、
いろいろこれ以上壊れようがないというくらい壊れているひとで、
一体どうやって生息してるのかと思ったら、
普段はこのような怖いドラマをたくさん作っているようなのである。

会うと律儀に「これ、今度作ったんです。」とDVDをくださるのである。

これまでよりも一層酷い、一体誰が見るんだよこれ、という薄気味悪いものでした。
(褒め言葉ですから)



それはいいんですけど、
描いていた絵が、愛に溢れたものになるはずが、なぜかどんどんどんどん怖くなってしまい、
顔が邪悪になって、ゾンビみたいになってしまって、自分で怖くなって消しゴムで発作的に消してしまいました。書きなおしたんですが、上手くいかなくなってしまった。
これ、誰の絵を描いていたかを書くとかなり爆なのですが、それは残念ながら書けません。
さる方です。誰もがうなずくすばらしい善行をしておられる方と言っておきましょう。

自分の描いている絵が自分の意思と離れてどんどん怖くなっていってしまう。それも深夜。
これはねー地味ですけど結構怖いですことよ。嫌な体験ですことよ。




前にも一度ありました。

小学生の時。近所の友達と絵の描きっこしていて、怖いの描こうってことになって、友達の方が全然絵は美味かったのに、あーしの絵はへたくそだったのに、なぜかものすごく怖くなってしまって、見るのも厭になって、二人で遊ぶのをやめてしまったのでした。

ていう体験、ある?とモクローに聞いたら
「あるわけないじゃん」と言われた。





そうなのかなあ。
だれでも一度くらいはあることなんじゃないんですかねえ。

それにしてもどうしよう。絵があがらない。
by riprigandpanic | 2009-11-12 16:48 | どうでもいい日常


<< 事務所が ……告知します!! >>