スタジオ難民

エエ市からもどって、よがスタジオ難民になってます。

以前におそわってたKちゃんは、中級クラスをしてないとのことだし、あーしはあーしでなんかこう身体を動かしたくてしょうがないのだ。動かしてないと調子を崩しそうなのだ。ほとんどドーピング状態。

センセイとの相性がいまいちだったり、いいんだけどこれだけではものたりなかったりとか、スタジオの立地があまりにも根性がないと通えなかったり、いろいろあります。大変なんすよ、スタジオ決めるのって。

先週は西川口、で、今日は恵比寿。
悪くなかった。腿を内転させるようにとポーズを直された。いやほんとにエエ市にいる間、DVDで独学していたのでいろいろポーズに偏りが来ている。やっぱりスタジオで直してもらわないとダメだなあ
でも、明日になってみないとわかりませんのです。寝起きのさわやかさと、筋肉痛の位置とを見ます。あと息の入り具合とか。身体のいいなりです。身体がいいといったらそこにします。

恵比寿ならばと、先月服を整理したときに直しにだした四着を引き取りに行く。革のジャケットなんかさ、あれだよ、十五年以上前のやつだよ。すげえお金かかったけど、とても上手いのだ。予想通り、いいかんじに仕上がった。おかげで今年の秋冬予算が飛んだよ。

んで、そこの直し屋さんに、某バレエダンサーが来ていたのでした。とても美しい方でありました。しゅてきー。有名人見たことなんてないんで、びっくりしました。あーなんか恵比寿ならではな感じだなー。
ここからならば、先日知り合った猪の生ハムとか作ってる某ダイニングバー(すいません、レストランなんですけど、飲みに来てもいいと言われていまして、すでに飲む気満々です)にもすぐ行けるんだよなあ。よがの後でヒグマの生ハムとカルバドスで一杯、とかできるんだよなあ……ごくり。
うーん。迷うなあ。
とりあえずここのスタジオの他のクラスも受けてみるかね。

しかしこんな素敵スポットに毎週通えるのかあーし。早足で歩き去るダンサーを横目にどうでもよさそうなチェーンのとんこつラーメン屋に入るあーし。どこかで心がバランスを取ろうとするのである。
by riprigandpanic | 2009-11-08 21:13 | どうでもいい日常


<< 歳の差夫婦続報 たいてい取材で身につけてる >>