逢える日が楽しみでねえ

ラム酒飲みはじめて二年経ちました。

まだまだ初心者なんですが、こ、これ、もう絶対これと添い遂げたい
っちゅう出会いがありまして、
某所でこれ飲むのがホントに楽しみなのだ。
そんなにしょっちゅう行けないので
今日は行けるって思うと、あれですね、ほとんど逢い引き状態ですわ。
そわそわしちゃったりなんかして。
んで二杯しか飲まないのよん。うふふ。
チバから戻って、とりあえずこいつをね、飲もうと思ってがんばって仕事あげれば
飲める、のが嬉しい。生きてるたのしみなんて、些細なもんしかないもんですわ。
まだ今月に入ってから飲んでませんけどね。
いつ飲もうかなと考えてるのが愉しいのっ。

ちなみに家酒はほとんどしません。

c0190053_335118.jpg

これ正確にはラムじゃないんだった。
ラムラム言ってたら出してくださったものなんで、まあ、ラムっぽいもの。
ようするにサトウキビの蒸留酒。あ、でも黒糖焼酎ほどはなれてはいない。もっとラムに近い。

まろやかなんだけど、芯は硬めで、きしっとしてる。甘いけど、ひかえめ。
あー語彙少ないね。ほんと味に関して書くのって難しいですわ。
香りがまた良くて、くんくんしてるだけでかなり幸せ。


たいていいい気分になってからマスターからお酒のことを教えてもらうんで
なかなか覚えられません。ビール瓶に詰めて、コルクで栓がしてある。とてもプリミティブ。
コルクの断面に、CとかBとか黒マジックで書いてある。樽の木の種類なんだそうで、三種類飲ませてもらったけど、色のつきかたも味も香りも違った。Cが一番気に入ったんですが、で、その木の名前を忘れましたわ。ほんと、蘊蓄を覚えられねえ。三本の中では一番色濃くて、まろやかなの。

これラベルデザインも好きだなーって言ってたら瓶あけたときに下さいました。
ウラッ返しても、日本の代理店のシールもないっすね。個人業者なんだったっけなあ。
Kさん、ありがとうございます。


ああ今月はいつ行けるんだろうなあ。


サトウキビの蒸留酒の悲しい所は、なんでかチーズが合わない。
あーしチーズ好きなんだけど。
どうもしょっぱいものは全部駄目です。甘いのか、酸っぱいのか。
フルーツとか、干しぶどうとか、チョコレートとか。

ああ今月……取材が多いっす……。


エエ市のうちから徒歩三分の某やまRくで飲んでたラムもおいしかったですね。
ええ、例によって名前忘れました。こってり系のダークラム。スピリッツ好きなKさんがもってきてくれたやつ。やまRくのみなさんはお元気だろうか。遅い時間でもやってて、ありがたかったなー。また行きたいなー。
by riprigandpanic | 2009-11-05 03:04 | ほれぼれ,岡惚れ


<< たいてい取材で身につけてる カラダスキャンによると >>