いろいろ

すいません。いろいろお知らせしそびれていたもの。

『アジア未知動物紀行』高野秀行 講談社
のイラスト描かせていただきました。

アジア未知動物紀行 ベトナム・奄美・アフガニスタン

高野 秀行 / 講談社



文句無く面白いです。
高野さんはホントに探偵体質なんだなあと今回またもや思わされました。探し物をしていると楽しいらしい。探し物は人のものでもなんでもいいらしい(「メモリークエスト」がそう)が、やっぱり未知動物には深い思い入れがあるようにも思える。やっぱり高野さんはダメ探偵が出てくるミステリーを書くべきだようん。

今回はちょっとかわいいですね。でてくる動物がみんなほのぼのしてる。妖怪に近い感じで。もう一歩踏み込んで幽霊にはいかないのかなあ。もうこの家、夜中の三時に和讃のようなのが聞こえてきたんで本当に嫌なんですけど、高野さんはうちに泊まったとき杉江さんとともに熟睡していたし、霊感のようなものはどうもないように思えるので、幽霊探しには最適と思われます。





えーとあと
北海道新聞で『牛を屠る』佐川光晴
の書評をかかせてもらいました。八月のことですけど。。。。


それから
エルマガジンの東京ムックで山谷の記事を書かせていただきました。

それから
『考える人』の活版印刷特集でちょこっとコラムを書かせていただきました。もう出てるみたいです。




八月九月締切の仕事は本当に締切ギリギリになってしまい、各方面のみなさまにご迷惑をおかけいたしましたこと、深く深くお詫びいたします。今月はそんなことないようにしたいといいつつ、今入れている原稿もギリのギリだったりして、ああああああ。

しばらく単発の仕事を控えよう!!と思った瞬間にまた受けていたりして。
ぐああああああああああああ

でも今月はご迷惑かけないように頑張ります。すいません。
by riprigandpanic | 2009-10-05 23:55 | お知らせ


<< そしてハエが残った 一日じゃ壊せない。 >>