生かされているあたし?


◆ ◆
内澤旬子と三匹の豚
◆ ◆
c0190053_19325138.jpg


内澤旬子が春から育てた三匹の豚は9月15日食肉になります。
フランス、韓国、タイの料理に調理され、さらに加工品、なま肉も販売
するというちょっとわけはわからないが、なんとも愉快な会を開きます。
せっかくですので、お客様を150人はお呼びしたいと考えています。

9月29日(火)5時から10時まで。お好きな時間にお立ち寄り下さ
い。
お出でいただく場合は受付で入場料2500円お支払いいただき、
好きなだけ召し上がってください。
ただし、お酒とお持ち帰り食品は別料金です。

なお、会場ではイワトひょうげん塾「映画を作ろう!」班の男子5人が、
内澤さん+三匹を撮影してきた映像を流します。
当日は式次第があるわけではありません。内澤さんは会場にいますが、
トークイベントはしません。ただひたすら食べたり飲んだりワーワーす
る日です。
それでよろしければ是非是非ゼシゼシ。

予約お問い合わせ(予約面倒な人はしなくてもOK)
シアターイワト http://www.theatre-iwato.com/(場所は地図
見てね)
平野公子 haru@jazz.email.ne.jp 
携帯08054523165
(劇場電話には電話しないでね)


みなさまのブログにコピペ大歓迎です。一応知らせてくださいね。よろしくお願いします。



昨日秀のお母ちゃんに会う。でかい。ちょっと面影が似ている。そしてすでに次のお産と乳離れを済ませていた。弟妹たちに会う。帰りに風呂に入りに行って、体重を測ったら、五十キロを切っていた。体重の増はあっても減はほとんどない自分が四キロもやせていたとは。風邪をひいて寝込んでいたためか。たしかにポカリで生きていたのではあるが。
豚の肥育飼料でも喰うか?



本日夢にヤク殺されかかる。シャレになりません。この豚が抱える破壊衝動というか、支配欲というか、よくわからんが黒い衝動がどんどん膨れているように思える。夢自身も持て余しているようにすら見える。反抗期の中学生のようだ。いや、一番元気だった時期のオグ(飼ってた犬です)に似てるわ。あたしはこういうこびないちゅうかなつかないちゅうか、あーしを家来扱いする動物がなんだかんだいって好きなのかもしれない。
オグはもっと凶暴だったけど、いくら凶暴でも所詮は13キロ前後の中型犬。殺されると思ったことは、ない。
てめえなんざ、いつでも殺れんだと言われたような。やっぱ自分より体重のある動物はすげえわ。

それにしても他の二匹はとても愛らしくかわいいのに。噛む時も甘噛みだしな。乗っかってくる時もゆっくりはにゃっと来るから大丈夫。夢みたいにいきなり襲いかかるようにガバッとはこない。早いから避けられないんだよ。しかしあれでもゆめは加減しているつもりなのかもしれないとも思う。


しかしでかい母豚をたくさん見たためか、うちの豚がみんな小さくみえてしかたがない。喰うとこないじゃん、くらいの気分。そんな小豚に引き倒されてんだから、ざまあない。母豚なんか、すごい力だろうなあ。ともあれ思い出作りもエエ加減にせんと先に自分が逝くことになりかねん。くわばらくわばら。
by riprigandpanic | 2009-08-29 18:15 | 三匹の豚とあたし


<< 探検部に入っておけば 立派な告知ができました >>