餌を変えた。最期の餌に。

豚の食欲に押され、なんだか食欲なし。心労だろうかと考えたら、昼に鮨を二人前くらい食べていた。
餌を変えると食欲が落ちるらしいのに、増してる。マシマシてる。餌箱ががたがたなってる。減り、はええええええ。おそるべし、フジエコフィード。


運動場によしずを貼る。よしずは安い。なぜあんなに安いんだろう。どこで作ってるんだろう。中国の山村でがたがたと24時間動いている折り機を想像してしまう。ベタだけど。

ビニール傘の安さもいろいろ考えてしまう。けれど一方であーしは減価償却が大好きなので、やっすいビニール傘を大事に使いたおしたりするとうれしい。

しかしよしずは一夏の命。どうも、使い倒す感じがないんだよなあ。そして大変捨てにくい。この二メートルもあるよしず、撤収時、どうやって捨てるんだろうかと考えるだけで頭が痛い。

大泉黒石、おもろい。
すてっぱちのどん底の貧乏労務者暮らしだけど、乾いていて自虐な笑いに満ちている。
悲惨なときに悲惨て言ってもしかたないしな。笑ってやりすごすしかない日々もあるってことで。

がずうっと続くんだよこの人の場合。いやいやいやいや。

タランチュラくらいでかいカマドウマ登場。でかいのはクモと毛虫だけじゃやないのかここは。

伸は撫でてると鼻を押し付けて甘えてこってり腹をみせて横になるのであるが、他の二頭はそうはいかない。しかし最近豚のツボ探しに凝っているのでいろんな所を撫でまわしたり押したりしていて、あるポイントをさすってやったら、夢が伏せ状態だったのが足を投げ出し目をつぶって気持ち良さそうに。おお、おまえもとうとう。ちとかわいいのう。
秀は肩揉んでやったらギョギョオオオオオオオってうめいて立ちあがってしまいましたが。
by riprigandpanic | 2009-07-26 22:47 | エエ市だより


<< 生蛸の茹で方 その豚凶暴につき >>