休暇

ある女子の休暇話を聞いて、ひどくそそられる。

人の休暇なんておもろく聞いたことなんてないのだが。

場所がパリのウブドゥのコテージ。
女子二人。朝ヨガのあと、ダラダラ時間かけて朝ごはん。エステ。

そうなのよー、もう取材しっぱなしーの走りっぱなしーの海外滞在ばっかなんで、コテージからでないでだらだらっちゅうのやりたいよー。

しかも、しかもなのである
この女子二人、トランクに目一杯漫画詰め込んで行って、読みっぱを敢行したんですって。

ああー羨ましいかもー。死ぬほど羨ましいかもー。

腐ってますよ。ええ、腐ってます。
いいんですよ、腐ってようが何だろうが、いまのあーしはこれがしたい!!!


もうさあ、名作といわれる漫画の長いやつを何本も読んでないまま幾星霜ぐあー。
せめてNANAを読みたい。ネームがみっちりになったあたりから立ち読みがきつくなって離れてしまった。いつのまにか蓮が死んでてびっくりってくらいですから。


でもねー一応週刊現代のリレー読書日記が終わって、新刊から離れ、少ない時間をようやく古本に向けられそうなので、

今日は
大泉黒石の全集
が届くんですわ

ほほほほほほほほほ。

あー脳が腐るまで漫画読みたいのだが。
by riprigandpanic | 2009-07-18 13:48 | どうでもいい日常


<< どこか 夢が >>