もひーの季節です

最近愛読しているメンズクラブ編集長のトガブロ
によると

メンクラ六月号で、モヒート特集しているらしい。ええ、ホワイトラムでつくるカクテルです。ミントを大量に潰して入れます。日本のモヒートは辛めなのが多いですが、ハバナで飲んだのは甘アマで、ミントの風味がしゃきしゃきでした。青汁かってくらい入ってたなあ。

ええーーーーほーしーいーーーー。エエ市の本屋じゃうってねえんだよ、メンクラ。ついでにSPA!も売ってません。サイゾーもね。


ミントがいい感じに育ってきたし豚はきたしで
BAR THREE PIGSではモヒート作って飲んでんですよ。マスターはあーしで、客もあーしで。

千駄木のバーのFさんから教わって、キューバのアグエルディエンテ、SANTEROを買ってですね、それでモヒってます。ホワイトラムとはまた少し違う風味で。でもうまいぜ。ホントはペールラバで作りたいんだがな。バカルディでもまあいいんだ、け、どー。シロップがないので蜂蜜で。あしたこそ白砂糖買ってシロップつくるぞ。

しかしうちのミントは香りはいいのだが、つぶすと少し苦味が出るような気がする。どこのバーもカクテルに向いてるミントを探すのに苦労していて、これというミントを確保しているであります。あー遠慮しないでこないだ湯島のEに行った時に見せてもらったミントを少し頂けばよかった。もう東京に気軽に行ける身分ではないので、せいぜい違うホームセンターでミントの苗を買うしかない。


なんていいながら今日は正月の雑煮について聞かれ、餅を食うところを撮影されるという、奇怪な仕事をしたのであった。この廃屋で撮影なんて、無謀過ぎませんかとおもったけれど、プロのカメラマンはすごいですね。きれいな場所を瞬間で探して切り取りますね。場所が広いから助かりますと、喜んでおられた。かっこつけても仕方がないので餅をがぶっとかじってにゅーっと伸ばしてるところを撮ってもらいました。全国の笑いものになるでしょう。まあいいやね、あーしの見栄なんざどうでも。紙面が面白くなったほうがいいですよ。遠路はるばる、本当におつかれさまでした。
詳細はいずれ。
by riprigandpanic | 2009-06-03 21:19 | ほれぼれ,岡惚れ


<< つける薬なし かなりやばいと >>