届きました/新刊のお知らせ

yomyom vol10  新潮社
私の本棚 書棚はひとつだけ

本の話 三月号 文藝春秋
斉藤政喜さんと今度でるトイレ本についての対談

こちらは集英社のサイトです。
インタビューを受けました。
http://renzaburo.jp/nasshy/008/index.html

どうもありがとうございました。

ところでようやく詳細をいただきましたので告知させていただきます。

『東京見便録』斉藤政喜/文 内澤旬子/イラスト
文藝春秋社
1500円税込み

3月10日発売となります。

どうぞよろしくおねがいいたします。

上野の世界傑作劇場がなくなってしまうというのに、アタシは出張が入っていて最期をみとどけることができない。とても悲しいです。いや、入ったのは自分がエキストラやらせてもらった映画を見に行ったときの一回だけなんだけどね。しょっちゅう前は通ってます。それも夜に。。。。危なげでうさんくさくてよれててしょうもなく煤けてんだけど、
不思議なくらいひとりで歩いていてもどうってことないんですよ。上野から湯島御徒町のあたり。新宿は、アタシが田舎もんだからなのか、どうもうすら恐いんですよねー。ひとりで行こうとは思いません。
 
 それはさておき、愛着ある映画館です。昔アメリカ人のゲイの友人と通りかかったらちょうど山崎さんの男と男のアレな映画がかかっていて、
「あ、この監督さん、知ってるんダア」と自慢して仰天されたのも今はなつかしき思い出です。
どうかみなさん、世界傑作劇場へ足をお運び下さい。山崎さん、これからのますますのご活躍を祈念しております。そしてまたいつか映画の隅っこに映らせてくらさい。演技とセリフはなしで!
http://blog.7th-sense.sub.jp/?eid=878419
by riprigandpanic | 2009-02-27 18:31 | お知らせ


<< おされについて 少しだけ変わってる >>