「ほっ」と。キャンペーン

書きました

週刊現代

今度でる号のリレー読書日記

『ダブル・ファンタジー』村山由佳 文藝春秋
『美人作家は二度死ぬ』小谷野敦 論創社
『BAKUMAN』大畑健 大場つぐみ 集英社

を紹介させていただきました。
いつもとタイプの違う本なのでちょっと勘所が難しく。
素敵な取り合わせだと自負してんですけど。



yomyom

たぶん今度出るやつです。今月末くらいかなあ? 
「わたしの本棚」というコーナーに
書棚についての思い出を書かせていただきました。
二十代のど腐れドクダミ荘?時代のことをちょこっと触りだけ。あの時期のことはもっと書きたいのですが。一応編集のTさんはおもしろがって下さったので、嬉しかったです。
やはり人は二十代に真剣に働いた方がいいような気がします。でないと私のように性根が怠け者になってしまって、いけませんね。

警官の血
ようやく見終わる。まず新聞連載中だったら観ようと思わなかった長さ。いやー最後までダークで良かったわ。桔平はこれからもうぜひこのいやーな奴路線で。銭ゲバがそういう役どころだと教えていただき、期待。まだ観れてないけど。
佐藤浩市は、しばらく観ないうちにちょっとふけて、ぎらつきにカスレがかかって、まったくいい感じになっていたのでした。ああ、しばらくドラマと映画を観よう。去年一年本当に観てないからなあ。。。日本にいたのにケープタウンから帰国したようだ。
by riprigandpanic | 2009-02-11 10:20 | お知らせ


<< 爆笑(すいません) 告知 >>