「ほっ」と。キャンペーン

港町ブルース


1月16日に
神奈川テレビにちょこりと出させていただきます。
おやじがきについて語ります。
生放送なんだそうです。

tvkNEWSハーバー
17時30分からです。出番は17時40分からだそうです。

ナマときいてびびってましたが、まあいいかと居直りました。
たいせつですね、居直り力。

神奈川近代文学館の宣伝もしたいし。

結局あたしはやっぱり神奈川大好き人間です。神奈川で仕事して神奈川の人と結婚して神奈川に住んで神奈川で死ぬ人生を思い描いていたはずなのに。
神奈川の人はホントに神奈川が好きです。伊勢佐木町も野毛も本郷台も大船も上大岡も日ノ出町も伊勢佐木長者町も極楽寺も三ツ沢下町も港南台も和田塚も原宿交差点も笠間十字路も。

そうそう、今更ですが自慢してみます。
ハマでOLやっていたころに、馬車道でメリーさんを二度ほど見かけたことがあります。こないだ能町みね子さんに自慢しちゃった。
年寄りぶって。
たぶんこの先どんどんババアになって
おとなしく話を聞いてくれそうな若者に
「ああ、メリーさんね。馬車道のディスクユニオンの前にいたよ。白かったよー」
なんて語るんだろうな。

見苦しいな。

しかし見苦しいのを恐れてババアにすらなれないのも考えものですからね。

それにしても関内には高校生のころからの積もり重なった酸っぱいしょっぱい甘い苦い思い出が沢山ありまして、まっすぐ歩けないくらいです。
なのにみなとみらい線ができてから本当に土地勘をなくしてしまい、文字通りまっすぐ歩けないちゅうかどこ歩いてるんだかわからなくなりました。
去年一昨年と、神奈川新聞に原稿届けに行く度にぐるぐるしてましたんで、これをきっかけに関内に通って土地勘を取り戻したいなどと思ったり。
by riprigandpanic | 2009-01-07 12:49 | お知らせ


<< ありがとうございます ノンフィクションの末裔 >>