日記はこの下から

c0190053_13105483.jpg

近所の書店にない場合はこちらから
c0190053_9482917.jpg




通常日記はこの下にあります。

以下、2016年5月より変更しました。
どうぞよろしくお願いいたします。

仕事のご依頼その他ご連絡は本の雑誌社の杉江由次氏宛に。


朝日新聞の日曜読書欄書評委員は2015年3月をもちまして無事に任期終了となりました。
書評は書く場があればぜひ続けていきたいと存じ上げます。
どうぞよろしくお願いします。

献本したい方は、
本の雑誌社もしくは古書現世の向井透史氏宛にお願いします。
かならず手に取らせていただきます。





基本的にコメント欄を設けていませんのでなにか公開でコメントされたい方はツイッターにお願いします。

# by riprigandpanic | 2016-12-31 21:14 | 連絡先

さぼっててすいません。

ええええと、
8月19日に新刊が出ました。

漂うままに島に着き  朝日新聞出版

すでにトークを二回、

そして各メディアで取り上げていただいておりまして

ダ・ヴィンチ
朝日新聞四国版
東京新聞
日刊ゲンダイ
(まだあるので順次追加します。)

ありがとうございます。。。。
ありがたいことです。

で、10月2日には
(渋谷にあります)ロフト9での

LOFT9 BOOK FES.1026

服部文祥さんとトークします。

ニッポンの銃と獣

について。私は新米鉄砲撃ちで、いまだに射撃場以外では撃っていません。この猟期でデビュー
します(わな猟ではすでに猪も鹿も穫ってます)
タマを獣に当てるこつなどを伺えたらと思います。

それとトークのあとでは
新刊にサインのほか、
昔のイラスト原画(ペン画のみ)も一割引で大放出いたします。
よろしくお願いします。

チケットの販売はこちら

ネットでの入力入金が面倒な方は、ファミマのマシンからでも購入できるそうです。
日付と会場とイベント名をメモしてお近くのファミマにどうぞ。
わからなければやさしい店員さんに頼めば入力してくださることと思います
(そういう場合は空いている時間がいいかもしれません)。

よろしくお願いします。
# by riprigandpanic | 2016-09-27 11:37 | お知らせ

大部のできごと

江本純子さんと佐久間麻由さんの二人の野外劇

大部のできごと 

とうちゃんとしょうちゃんの猫文学

初日と最終と観てきました。
舞台は、小豆島の北側にある大部港のすぐとなりにある砂子造船所跡。

テーマはお葬式。
前回二月のできごとの
黒い三人の子ども
のテーマもお葬式で
「お葬式しぐさ」と呼びたくなるくらい、
葬儀でのよくある仕草や表情や台詞をシニカルに繋ぎ合わせて
三人が家族のなかでどういう関係にあったのかが
わかるというものでした。

これまでというほど沢山見ているわけではないけれど、
毛皮族の頃の江本さんの作品は、機関銃みたいに面白く捻った台詞が
ぽんぽん出てきて、脳みそをかき回されるようなのが多かったように覚えていたから
台詞がほとんどないも同然のこの劇に驚いたんだけど

そして今回はというと、
葬式は葬式でも、
葬式の日本的家族スタイルを俎上にというのではなくて
なんだかとってもナマに
「好きなひとが死んだ時あなたはどうする」と
問いかけられ、
またも驚いたのでした。

しかし「好きな人」
これがとても抽象的で。
家族なのか親友なのか恋人なのか夫婦なのかもよくわからないけれども
いつも一緒に日常をともにしていたふたり。
十三歳で大往生っぽくみえたから猫なのかなあ。
というもの。

「残された私が死ぬときは一体だれが送ってくれるのだろう」と
悲嘆にくれるところとか、
え、マジ??
とひとりでビビったのですが。

それもこれも
そこらの廃墟を凌駕するような砂子造船所跡の偉容と、
大部の海と、海に浮かぶ島と、山の連なり、そして港に着くフェリーという
東西南北四方八方どこを見てもすさまじく絵になる場所に
江本さんと佐久間さんが出会って
たぶん大部のひとたちとの交流も経て
成ったのだろうなあと思った次第です。
良き場所に巡り会えた彼女たちを観る事ができて、
幸甚です。

最後のシーン、暗くなった大部港に最終?のフェリーが近づいて方向転換するところを背にしてて
それがフェリーがホントに無人で、がらんがらんで宇宙船のように見えるのが、
少し寂しくて、なんとも言えない気持ちになるのですが、

せっかくその仕掛けを知ったのだから、二日目か最終日に、
日生からフェリーに乗ってフェリーの窓から乗り出してクラッカーでも
放って、明るい宇宙人として劇に乱入してみたかったと
思ったのでした。




そして松茸ごはん弁当四百円が、すごーく美味しかった。
二回とも食べてしまった。
# by riprigandpanic | 2016-08-15 11:01 | 小豆島

よろしくお願いします。

以下、応援して下されば幸いです。
私もがんばって原稿書きます。。

オンラインマガジン
その船にのって

c0190053_13222829.jpg

# by riprigandpanic | 2016-06-01 13:15 | お知らせ

テスト

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by riprigandpanic | 2016-02-27 00:41 | ヤギ